>

八王子支部納涼会

| コメント(0) | トラックバック(0)
2017年08月03日(木) 高尾山名主 ごん助
 
 
高尾山名主 ごん助にて納涼会が開催されました。
 
report_ph_170803-01.jpgreport_ph_170803-02.jpgreport_ph_170803-03.jpgreport_ph_170803-04.jpgreport_ph_170803-05.jpg
2017年5月29日(月) 八王子市学園都市センター
 
 
「多摩地域に同友会の理念と仲間の輪を広げよう」をスローガンに5月29日に、多摩協議会第2期総会が総勢40名の参加にて開催されました。多摩協議会は、三多摩支部、町田支部、八王子支部の3つの支部による更なる連携と交流、そして多摩地域での新支部設立についても取り組んでいきます。
 
多摩協議会記念講演では、セブン銀行 代表取締役社長 二子石謙輔氏が「世界に類をみない銀行設立から今日まで」と題して講演をされました。
 
report_ph_170529-01.jpgreport_ph_170529-02.jpgreport_ph_170529-03.jpg
2017年3月22日(水) 学園都市センター 参加12名
報告者 榎本 重秋氏 ぜんち共済株式会社代表取締役社長
 
知的障害者向けの保険会社設立に挑戦した榎本氏の様々困難に直面しながら事業を立ち上げていった体験、同友会に巡り合い、人本経営に巡り合ってからの企業づくりを報告し「社長が変わらなければ、社員も会社も変わらない。」「社員との対話、コミュニケーションを重視。長所を伸ばし、助け合い、学び合う」ことを通じて「経営理念の共有」をすすめてきました。
 
2017年第3回ホワイト企業大賞・風通し経営賞」受賞。設立10年を振り返って、これまでの成果と気付き、今後の課題を報告しました。
 
感想では、「困難に立ち向かっていった榎本さんの真剣な経営姿勢を感じて感動しました」「同友会に入会して一番勇気が出るお話でした」「自分と重なる所も多く共感を得ました。特に、社長が変わらなけらば社員も変わらない、これは深く重い言葉ですが、あらためて自分に気づきを与えてくれました」が寄せられました。

よい会社になろう!

東京中小企業家同友会は東 京都内2100社の異業種の中 小企業家が加盟する会。オン リーワン企業・優良企業・老舗 からベンチャーまで様々な経 営者が知り合い、学び合い、 援け合い、良い会社を目指 す経営者の会です。
東京中小企業家同友会

入会資格

●企業規模の大小を問わず、中 小企業経営者およびそれに準 ずる方で、会の趣旨に賛同する 方であればどなたでもご入会い ただけます。

●入会には会員1名の推薦が必 要です。お知り合いの会員がお られない場合は事務局までご相 談ください。

●入会金は20000円、月会費は 7000円で3か月ごとの前納となっ ています。

ウェブページ