>
2017年6月14日(水) まちだ中央公民館
 
 
東京中小企業家同友会町田支部6月例会は、八王子支部会員のマイソフト 藤田功社長を講師にむかえて「AIの広がりと中小企業への影響」と題して報告をしていただきました。
 
藤田社長からは、ご自身のこれまでの経歴とともに、AIの歴史をわかりやすく紐解きながら、現状と今後の見通しについて豊富な資料をもとに解説をしていただきました。グループ討論では「中小企業だからこそAIについて積極的に学び、経営に取り入れていくべきだ」との意見が出されました。
 
20170614-01.jpg20170614-02.jpg20170614-03.jpg
2017年5月29日(月) 八王子市学園都市センター
 
 
「多摩地域に同友会の理念と仲間の輪を広げよう」をスローガンに5月29日に、多摩協議会第2期総会が総勢40名の参加にて開催されました。多摩協議会は、三多摩支部、町田支部、八王子支部の3つの支部による更なる連携と交流、そして多摩地域での新支部設立についても取り組んでいきます。
 
多摩協議会記念講演では、セブン銀行 代表取締役社長 二子石謙輔氏が「世界に類をみない銀行設立から今日まで」と題して講演をされました。
 
20170529-01.jpg20170529-02.jpg20170529-03.jpg
2017年5月24日(水) 府中グリーンプラザ
 
 
2018年4月の設立を目指し、第1回目の府中支部設立準備幹事会が、町田支部、三多摩支部の両支部から10名の参加を得て開催されました。
 
準備幹事会では、三多摩支部の新海副支部長が府中支部設立にむけた熱い思いを語るとともに、新支部設立の意義や今後の取り進めについて活発な意見を交換しました。
 
町田支部からは、多摩協議会議長である速水氏、町田支部長 茶谷氏が参加し、今後の例会づくりについて町田支部の経験を語りました。
 
20170524-01.jpg20170524-02.jpg
2017年5月10日(水) まちだ中央公民館
 
 
東京中小企業家同友会町田支部5月例会は、町田支部の初代支部長である(株)マネージビジネス 速水潤一会長より「親族外承継で会社を伸ばす~社長力を鍛えて経営のバトンを託せ」と題して報告をいただきました。
 
速水氏は平成11年にマネージビジネスの4代目社長(親族外)に就任。バブル崩壊による外部環境の悪化により弱体化していた経営基盤を強化するために様々な企業変革を行ってきたこと、このたび社員を経営者を育て上げ、バトンタッチを行ったことを豊富な同社の資料をもとに具体的に報告していただきました。
 
20170510-01.jpg20170510-02.jpg
2017年4月26日(水) (株)マイソフト
 
 
東京中小企業家同友会町田支部では2017年度に開催する例会について7つのテーマをきめて取り組んでいきます。
 
6月例会では「社会情勢」をテーマにし「AIが中小企業に与える影響」についてを6月14日開催の例会にて取り上げます。6月例会の報告者は(株)マイソフト 藤田功社長です。4月26日に藤田社長との例会打ち合わせ会を実施しました。
 
20170426-01.jpg
2017年4月19日(水) 町田市民ホール
 
東京中小企業家同友会町田支部第10期支部総会が町田市民ホール(第3会議室)にて開催されました。
 
支部総会では「実感しよう!入って良かった、続けて良かった同友会」との2017年度支部スローガンのほか、活動方針、予算案などすべての議題が承認され、2017年度町田支部の活動がスタートしました。
 
総会議事のあとに行われた記念講演会では、町田市在住の経済コラムニスト 大江英樹先生を講師にむかえて「社長、その損の9割は回避できます~経営者のための後悔しない選択ができる行動経済学」と題し、話題の行動経済学について具体的事例を交えて解説していただきました。
 
懇親会は、東京中小企業家同友会町田支部会員で2017年度より町田支部幹事となられた山中健司氏の「美舟寿し」にて、開催しました。懇親会の席上では、東京中小企業家同友会永年会員として、(株)総合環境分析 石渡 裕社長への表彰状の授与式がおこなわれました。
 
20170419-01.jpg20170419-02.jpg20170419-03.jpg20170419-04.jpg20170419-05.jpg20170419-06.jpg
2017年3月16日(木) アルカディア市ヶ谷
 
 
3月16日に開催された東京中小企業家同友会定時総会では、多摩地域での新支部設立をはじめとした2017年度の総会議案が全会一致で承認されました。
 
多摩協議会(議長 速水潤一氏 (株)マネージビジネス 会長、町田支部会員)では、総会議事終了後と総会懇親パーティの際に、府中支部設立にむけた多摩エリアでの入会対象者のご紹介についてのお願いと府中支部設立にむけた意気込みを発表しました。
 
20170316-01.jpg20170316-02.jpg
2017年3月15日(水) まちだ中央公民館
 
 
東京中小企業家同友会町田支部3月例会は、品川支部会員の株式会社山崎商会 代表取締役社長 山崎敦久氏を報告者に迎えて開催されました。
 
学生時代からボランティア活動にも積極的に取り組んでこられた山崎氏は、アメリカ留学でMBAを取得、その後家業を継ぐが家電業界の再編とデフレ経済のなかで苦戦を強いられる。
 
しかし、東京中小企業家同友会に入会し、経営指針成文化セミナーを卒業、以降毎年社員と共に経営計画書を成文化、地域密着とサービス品質向上による経営戦略を貫き、成長軌道に乗せた軌跡を赤裸々に語られました。
 
20170315-01.jpg20170315-02.jpg
2017年2月15日(水) まちだ中央公民館
 
 
東京中小企業家同友会町田支部2月例会では、町田支部設立メンバーでもある株式会社青木万年堂 取締役統括部長 藤堂世照氏が例会報告を行いました。藤堂氏ご自身の生い立ちから波乱万丈の人生について、これまでに出会ってこられた多くの方々とのエピソードを交えて報告をいただきました。
 
参加者からは「藤堂さんのいろいろなキャリアから創り上げられた人間力の素晴らしさを感じた」「藤堂さんの厳しさの根底にある愛情を感じました。育った環境、多くの人との出会い、たくさんの本、藤堂さんの人間力形成の理由が理解できた」などの感想が寄せられました。
 
20170215-01.jpg20170215-02.jpg
2017年2月3日(金) 町田新産業創造センター
 
 
東京中小企業家同友会町田支部は本年度の総会で第10期を迎えます。記念すべき総会記念講演会の講師には経済コラムニストで株式会社オフィス・リベルタス代表取締役社長 大江英樹氏を迎え「社長!その損の9割は回避できます~経営者のための後悔しない選択ができる「行動経済学」を開催します。
 
2月3日には、茶谷支部長と担当幹事の田村麻紀氏が大江先生との打ち合わせ会を行いました。
 
町田支部総会申し込みは下記URL先よりお願いします
 
 
20170203-01.jpg20170203-02.jpg

よい会社になろう!

東京中小企業家同友会は東 京都内2100社の異業種の中 小企業家が加盟する会。オン リーワン企業・優良企業・老舗 からベンチャーまで様々な経 営者が知り合い、学び合い、 援け合い、良い会社を目指 す経営者の会です。
東京中小企業家同友会

入会資格

●企業規模の大小を問わず、中 小企業経営者およびそれに準 ずる方で、会の趣旨に賛同する 方であればどなたでもご入会い ただけます。

●入会には会員1名の推薦が必 要です。お知り合いの会員がお られない場合は事務局までご相 談ください。

●入会金は20000円、月会費は 7000円で3か月ごとの前納となっ ています。

ウェブページ