>
2017年10月11日(水) まちだ中央公民館
 
 
東京中小企業家同友会町田支部10月例会では「働き方改革の現実」と題して(株)経営支援 茶谷武志社長が報告しました。
 
報告後は全体討論で、自社の事例を報告、中小企業の人材採用難が深刻度を増す中で、働き方改革と企業の生産性向上は経営が率先して取り組むべき課題であることを改めて確認しました。
 
20171011-01.jpg20171011-02.jpg
2017年9月15日(金) まちだ中央公民館
 
 
東京中小企業家同友会町田支部9月例会では、三多摩支部副支部長 友和建工 新海宗昭社長を報告者にむかえて「二代目創業、それでもゼロから創り出す」と題しての経営体験報告例会が開催されました。
 
当日は、三多摩支部から7名が参加しグループ討論を盛り上げました。
 
20170915-01.jpg20170915-02.jpg20170915-03.jpg20170915-04.jpg
2017年9月9日(土) 小山内裏公園
 
 
9月9日に多摩協議会BBQが町田支部の設営にて小山内裏公園バーベキュー広場にて開催されました。
町田支部と八王子支部から参加がありました。
 
20170909-01.jpg20170909-02.jpg20170909-03.jpg
2017年8月9日(水) 魚河岸美舟
 
 
東京中小企業家同友会町田支部の暑気払いが今年も町田支部会員の魚河岸 美舟で開催されました。
 
美舟 店長の山中健司氏はこれまで構想してきた今後の自社の取り組みについてをとりまとめ今年、小規模企業持続化補助金事業への申請を行い見事事業承認を得られました。
 
山中店長からは小規模企業持続化補助金に採択されたことで、和室宴会場にてイス席で食事ができるようになった取り組みなどが紹介されました。当日は町田支部をはじめ、他支部や神奈川同友会からの参加があり大変盛況な会となりました。
 
20170809-01.jpg20170809-02.jpg20170809-03.jpg
2017年8月6日(日) 後楽園ホール
 
 
8月6日(日)後楽園ホールにて「Krush.78」が開催され、ダブルメインイベントとして-65kgと-63kgの2階級でタイトルマッチが行われた。
 
ダブルメインイベント第1試合では-63kg王者・佐々木大蔵が2度目の防衛戦で谷山俊樹と激突した。試合は1Rから佐々木が試合を支配し、的確なジャブ・右ストレートを当てて圧倒。KO勝ちこそ逃したものの、3Rにダウンを奪い大差の判定勝利で2度目の防衛に成功しベルトを守った。佐々木大蔵氏は町田支部会員 ファイナンシャル・オーシャン 佐々木大介氏のご子息であり、試合当日は地元町田からも大勢の大蔵応援団が駆けつけました。
 
20170806-01.jpg20170806-02.jpg20170806-03.jpg
2017年8月2日(水) 府中プラッツ
 
 
8月2日に開催された東京中小企業家同友会府中支部設立準備委員会には総勢14名が参加し、今後の府中支部準備例会の企画などを話会いました。準備委員会の後半では、今月よりミニ報告会が併設されました。第1回目の報告者は友和建工 新海宗昭社長が立候補され、事業承継についてご自身の経験を赤裸々に語られました。
 
次回の府中支部設立準備委員会は9月4日に府中グリーンプラザにて開催され、ミニ報告者は吉垣生花店 吉垣親伸氏が報告となります。
 
20170802-01.jpg20170802-02.jpg20170802-03.jpg
2017年7月24日(月) 立川市女性総合センターアイム
 
 
町田支部副支部長として活躍中の青木万年堂 藤堂世照氏が、東京中小企業家同友会三多摩支部7月例会にで講演会を開催しました。
 
事前に三多摩支部幹事会でとりまとめられた講演内容リクエストについて、ご自身のこれまでの取り組みを交えて具体的にわかりやすく解説していただきました。
 
特に、現代の若者との接し方については現在の大人が自分の育ってきた価値観による押し付けではなく大人自身が現代の若者そのものを学ぶことが大切であることと説きました。なお、町田支部からは茶谷支部長が応援参加に駆けつけました。
 
20170724-01.jpg20170724-02.jpg20170724-03.jpg20170724-04.jpg
2017年7月14日(金) (株)ねぎしフードサービス・サポートオフィス
 
 
2018年に誕生予定の「東京中小企業家同友会 府中支部」。新支部設立にむけて府中支部設立準備委員会が毎月開催されています。
 
7月21日には府中支部設立準備例会第1弾として、ねぎしフードサービス 根岸榮治社長を講師に迎えた講演会を府中市市民活動センター・プラッツにて開催されます。
 
7月14日には、講師打ち合わせ会を実施。町田支部からはマネージビジネス 速水会長、経営支援 茶谷社長、三多摩支部からは、友和建工 新海社長、アドバンスト・ソフト 小柳社長が打ち合わせ会に参加し、ねぎしフードサービスの躍進の秘訣を伺いました。
 
20170714-01.jpg20170714-02.jpg
2017年6月14日(水) まちだ中央公民館
 
 
東京中小企業家同友会町田支部6月例会は、八王子支部会員のマイソフト 藤田功社長を講師にむかえて「AIの広がりと中小企業への影響」と題して報告をしていただきました。
 
藤田社長からは、ご自身のこれまでの経歴とともに、AIの歴史をわかりやすく紐解きながら、現状と今後の見通しについて豊富な資料をもとに解説をしていただきました。グループ討論では「中小企業だからこそAIについて積極的に学び、経営に取り入れていくべきだ」との意見が出されました。
 
20170614-01.jpg20170614-02.jpg20170614-03.jpg
2017年5月29日(月) 八王子市学園都市センター
 
 
「多摩地域に同友会の理念と仲間の輪を広げよう」をスローガンに5月29日に、多摩協議会第2期総会が総勢40名の参加にて開催されました。多摩協議会は、三多摩支部、町田支部、八王子支部の3つの支部による更なる連携と交流、そして多摩地域での新支部設立についても取り組んでいきます。
 
多摩協議会記念講演では、セブン銀行 代表取締役社長 二子石謙輔氏が「世界に類をみない銀行設立から今日まで」と題して講演をされました。
 
20170529-01.jpg20170529-02.jpg20170529-03.jpg

よい会社になろう!

東京中小企業家同友会は東 京都内2100社の異業種の中 小企業家が加盟する会。オン リーワン企業・優良企業・老舗 からベンチャーまで様々な経 営者が知り合い、学び合い、 援け合い、良い会社を目指 す経営者の会です。
東京中小企業家同友会

入会資格

●企業規模の大小を問わず、中 小企業経営者およびそれに準 ずる方で、会の趣旨に賛同する 方であればどなたでもご入会い ただけます。

●入会には会員1名の推薦が必 要です。お知り合いの会員がお られない場合は事務局までご相 談ください。

●入会金は20000円、月会費は 7000円で3か月ごとの前納となっ ています。

ウェブページ