>
2017年3月21日(火) 立川市女性総合センターアイム
 
 
3月21日に開催された東京中小企業家同友会三多摩支部3月例会では、今年度ご入会いただいた新会員を代表して仙川総合法律事務所 伊藤真樹子弁護士、(株)グローバルダイン 鍋島靖雄社長、そして三多摩支部幹事 (株)トコウ 斗光健一社長より報告をいただきました。
 
report_ph_170321-01.jpgreport_ph_170321-02.jpgreport_ph_170321-03.jpg
2017年3月15日(水) まちだ中央公民館
 
 
3月15日に開催された東京中小企業家同友会町田支部3月例会には、三多摩支部よりサニーシステム 藤井 智社長が応援参加し、町田支部例会を盛り上げました。当日は、品川支部会員の株式会社山崎商会 代表取締役社長 山崎 敦久氏を報告者に迎えて開催されました。
 
学生時代からボランティア活動にも積極的に取り組んでこられた山崎氏は、アメリカ留学でMBAを取得、その後家業を継ぐが家電業界の再編とデフレ経済のなかで苦戦を強いられる。しかし、東京中小企業家同友会に入会し、経営指針成文化セミナーを卒業、以降毎年社員と共に経営計画書を成文化、地域密着とサービス品質向上による経営戦略を貫き、成長軌道に乗せた軌跡を赤裸々に語られました。
 
report_ph_170315-01.jpgreport_ph_170315-02.jpgreport_ph_170315-03.jpg
2017年2月21日(火) 立川市女性総合センター・アイム
 
 
東京中小企業家同友会三多摩支部2月例会では「会社成長のカギは目標設定」と題して、三多摩支部新会員 (株)シーナビジネスコンサルティング 椎名美智子氏より「人を動かす言葉かけ~社員のやる気を引き出す対話力」、町田支部新会員 田村麻紀氏より「人材育成制度の導入で助成金取得にチャレンジ~セルフキャリアドック制度」について解説いただきました。
 
当日は同友会に興味関心を持たれた会員外の経営者も大勢参加され、当日1名の方より東京中小企業家同友会への入会表明があり、同友の仲間が増えました。
 
report_ph_170221-01.jpgreport_ph_170221-02.jpgreport_ph_170221-03.jpgreport_ph_170221-04.jpg
2017年2月19日(日) 青梅市
 
 
支部会員の 株式会社トコウ 斗光社長が30キロの部で参加いたしました。
 
30キロの部スタート時の天候は晴れ、気温5.5度、湿度35%、北北東の風2.3m。最高のマラソン日和でした。参加者は、30キロの部が1万3175人(完走者は1万2418人)、10キロの部が3425人(完走者は3297人)でした。
 
斗光社長 お疲れさまでした。
 
青梅市軍畑大橋沿道より応援しておりました 岡野景子。
 
report_ph_170219-01.jpgreport_ph_170219-02.jpgreport_ph_170219-03.jpgreport_ph_170219-04.jpgreport_ph_170219-05.jpg
2017年2月15日(水) まちだ中央公民館
 
 
東京中小企業家同友会町田支部2月例会では、町田支部設立メンバーでもある株式会社青木万年堂 取締役統括部長 藤堂世照氏の例会報告会が開催され、三多摩支部より、岡野景子支部長、トコウ 斗光健一社長、グリーンランド 太田昌夫社長が応援参加し、町田支部例会を盛り上げました。
 
藤堂氏ご自身の生い立ちから波乱万丈の人生について、これまでに出会ってこられた多くの方々とのエピソードを交えて報告を受けてのグループ討論では、三多摩支部長 岡野景子氏がグループ長を担当し、「あなたの考える人間力とは」のテーマについて活発な討論をしていただきました。
 
report_ph_170215-01.jpgreport_ph_170215-02.jpgreport_ph_170215-03.jpgreport_ph_170215-04.jpg
2017年1月26日(木) 八王子東急スクエア・クレア
 
 
東京中小企業家同友会の多摩エリアの3支部(三多摩・町田・八王子支部)による「多摩協議会」の会議が1月26日に開催されました。
 
1月の多摩協議会では、三多摩支部 副支部長 新海宗昭氏(友和建工 社長)より「府中での新支部設立について」と題して、趣旨や2018年4月の新支部設立総会にむけてのスケジュール案が提案されました。
 
多摩協議会では、協議会の下に新支部設立準備室を設けることを決め、新海副支部長から提案された新支部設立にむけて多摩協議会一丸となって取り組んでいくことが確認されました。
 
今後は新支部設立にむけて、東京中小企業家同友会理事会や23区の各支部に対して多摩エリアでのお知り合いの経営者のご紹介をお願いすることとなりました。何卒よろしくお願いします。
 
report_ph_170126-01.jpg
2017年1月22日(日)
 
東京中小企業家同友会では隔月で開催している首都圏のマスコミを招いて「記者懇談会」を開催しています。前月の記者懇談会では「新製品・新商品」をテーマとして実施し、三多摩支部会員 NMCのスキンフレンドクリームも記者懇談会で紹介され、このご縁から2017年1月22日付け東京新聞への掲載となりました 。
 
東京中小企業家同友会の記者懇談会では、毎回テーマを設定して首都圏マスコミに会員企業の魅力をPRしています。
 
report_ph_170122-01.jpg
2017年1月20日(金) 府中グリーンプラザ
 
東京中小企業家同友会三多摩支部主催の「多摩経営塾・儲かる③経営者が知りたい金融機関との付き合い方」が、講師に西武信用金庫府中支店 田加井 淳支店長を迎えて1月20日に開催されました。田加井支店長は西武信用金庫の中小企業サポートの具体的事例を多数提示されました。参加者からは「田加井支店長の人柄と仕事、顧客への姿勢に感動しました」との感想が相次ぎました。
 
report_ph_170120-01.jpgreport_ph_170120-02.jpg
2017年1月20日(金) 府中グリーンプラザ
 
東京中小企業家同友会三多摩支部では、1月20日に西武信用金庫 府中支店 支店長 田加井 淳氏を講師に迎えて、「多摩経営塾・儲かる③ 経営者が知りたい金融機関とのつきあい方」を開催します。田加井支店長は東京同友会三多摩支部の会員でもあります。
 
西武信用金庫は預貸率76.05%(平成28年)で信用金庫トップを誇ります。「お客さま支援センター」として地域中小企業の幅広い経営課題解決の支援を行うことで中小企業経営者の信頼を確固たるものとしています。
今回は、「金融機関との付き合い方」について具体的事例を交えて講演いただきます。
 
主な講演内容
 
・現場レベルでの事例(マッチングによる問題解決・新規開拓支援の事例)
・顧客に対する融資に対する考え方(親身に対応することで融資実行へつなげた取り組み)
・具体的な中小企業支援策などについてご講演をいただきます。
 
ぜひご参加ください。
 
report_ph_161221-01.jpg

2016年12月19日(月) 砂場・田無店

12月19日に東京中小企業家同友会三多摩支部の幹事忘年会が、田無の蕎麦屋「砂場」で開催されました。
 
当日は十割蕎麦を堪能しつつ、1年間の労をねぎらいあうとともに、府中支部設立にむけて思いとひとつとしました。
 
report_ph_161219-01.jpgreport_ph_161219-02.jpgreport_ph_161219-03.jpg

よい会社になろう!

東京中小企業家同友会は東 京都内2100社の異業種の中 小企業家が加盟する会。オン リーワン企業・優良企業・老舗 からベンチャーまで様々な経 営者が知り合い、学び合い、 援け合い、良い会社を目指 す経営者の会です。
東京中小企業家同友会

入会資格

●企業規模の大小を問わず、中 小企業経営者およびそれに準 ずる方で、会の趣旨に賛同する 方であればどなたでもご入会い ただけます。

●入会には会員1名の推薦が必 要です。お知り合いの会員がお られない場合は事務局までご相 談ください。

●入会金は20000円、月会費は 7000円で3か月ごとの前納となっ ています。

ウェブページ