>
東京中小企業家同友会三多摩支部会員のNMCと泰興物産が日刊工業新聞にて各社の先進的な事業が紹介されました。
 
NMC「有機則非該当の防腐剤 NMC、水中でも剥離せず」
 
泰興物産「設備稼働状況、無給電・非接触で測定 泰興物産と東京高専がIot装置開発」
 
泰興物産 ASCIIでの紹介記事は下記より
2017年10月13日(金) 嘉悦大学
 
 
東京中小企業家同友会三多摩支部が行っている嘉悦大学ビジネス創造学科ライブケース科目(後期)の第2回目の授業では、(株)シーナビジネスコンサルティング 椎名美智子氏が「天職」について、ご自身の経験を披露いただきながら講演しました。
 
report_ph_171013-01.jpgreport_ph_171013-02.jpgreport_ph_171013-03.jpg

東京中小企業家同友会三多摩支部会員の株式会社ミューテクノが「たまNAVI(No.71)」に掲載されました。

 

report_ph_171003-01-big.jpg

2017年9月29日(金) 嘉悦大学
 
 
東京中小企業家同友会三多摩支部では、嘉悦大学ビジネス創造学科ライブケース科目への経営者の講師派遣の取り組みを継続しており、今年で5年目となりました。2017年度からライブケース科目の後期でも経営者の講師派遣を行うこととなりました。
 
後期の第1回目の授業では、(株)デー・エフ・アイ 岩渕匡氏が、一番を持つ企業が生き残れる時代と題して、自身のこれまでの経験、商品づくりについてのこだわりについてを教室に実際に商品を持参をいただいた上で報告いただきました。
 
report_ph_170929-01.jpg
2017年9月25日(月) 府中市市民活動センター・プラッツ
 
 
2018年に新たに設立予定の「東京中小企業家同友会府中支部」の設立にむけた第2回目となる準備例会が、講師に東京中小企業家同友会三多摩支部会員で日本で初めて波及営業法を体系化した(有)日本アイオ・オー・シー 藤冨雅則社長を講師に迎えて「社運を賭けた商品を次の事業の柱に育てる、成功率95%の波及営業法を学ぶ」と題して開催されました。
 
すでに藤冨社長には3年前より東京中小企業家同友会三多摩支部の例会にて報告いただいて以降、同友会会員企業への波及営業についての支援を数多く手がけており、当日も同友会会員の実践事例をはじめ、いま話題のクラウドファンディングの中小企業での活用方法、中小企業だからこそ展示会を活用すべきなど具体的事例を交えてわかりやすく解説いただき、多くの経営者が熱心にメモを取っている姿が印象的でした。
 
report_ph_170925-01.jpgreport_ph_170925-02.jpgreport_ph_170925-03.jpgreport_ph_170925-04.jpg
東京中小企業家同友会三多摩支部幹事の(株)葵製作所 長谷川薫社長が公益財団法人東京都中小企業振興公社が発行する広報誌「アーガス」の2017年9月号の表紙キラリTOKYOに「社員の幸せを目指した経営の実現」として登場。
 
本文は書きURL先よりご覧いただけます
 
 
なお、9月号のアーガスでは、(株)ミューテクノが手掛けるBLOSSOが裏表紙に「TOKYOものづくり企業の逸品」として紹介されており、東京中小企業家同友会三多摩支部会員企業が表周りを登場となりました。
 
report_ph_170912-01.jpg
2017年9月5日(火) 立川市女性総合センター・アイム
 
 
9月5日に開催された東京中小企業家同友会三多摩支部9月幹事会では、府中支部設立にむけたサポート体制などについて討議したほか、恒例のミニ報告会では、泰興物産 丸田哲郎氏を講師に迎えて「SNSについての勉強会」を開催しました。
 
report_ph_170905-01.jpgreport_ph_170905-02.jpg
2017年9月4日(月) 府中グリーンプラザ
 
 
9月4日に開催された東京中小企業家同友会府中支部設立準備委員会には総勢13名が参加し、9月25日開催の「多摩経営塾・儲かる」企画の詳細を打ち合わせました。準備委員会の後半では、8月よりミニ報告会が併設されており第2回目の報告者である吉垣生花店 吉垣親伸氏から生花業界のこと、自社のこと、今後の展望などについて報告を受けたのちに「社外重役会」を行いました。
 
次回の府中支部設立準備委員会は10月17日に府中プラッツにて開催され、ミニ報告者は西武信用金庫府中支店長  田加井 淳 氏が報告されます。
 
report_ph_170904-01.jpgreport_ph_170904-02.jpg
2017年8月27(日)~28日(月)  石和温泉 京水荘
 
 
東京中小企業家同友会多摩協議会(三多摩・町田・八王子)の一泊研修会が今年は石和温泉にて開催されました。
 
この研修会は、三多摩支部が1995年より毎年開催してきた一泊研修会が開催10年をむかえ、多摩協議会も設立されたことから多摩協議会主催(三多摩支部設営)にて3年前より開催されています。
 
今年のテーマは「働き方改革と企業変革」、研修会初日は多摩三支部より3社、(株)アドバンスト・ソフト、(株)経営支援、(有)まるみの取り組みを報告いただきグループ討論を行いました。2日目は森人事企画事務所 森祐二先生より「働き方改革と企業変革」と題して講演をしていただき、働き方改革と企業の持続的成長につなげていく取り組みなどについて学びました。
 
report_ph_170827-01.jpgreport_ph_170827-02.jpgreport_ph_170827-03.jpg
2017年8月2日(水) 府中プラッツ
 
 
8月2日に開催された東京中小企業家同友会府中支部設立準備委員会には総勢14名が参加し、今後の府中支部準備例会の企画などを話会いました。準備委員会の後半では、今月よりミニ報告会が併設されました。第1回目の報告者は友和建工 新海宗昭社長(三多摩支部増強部長)が立候補され、事業承継についてご自身の経験を赤裸々に語られました。
 
次回の府中支部設立準備委員会は9月4日に府中グリーンプラザにて開催され、ミニ報告者は三多摩支部より吉垣生花店 吉垣親伸氏が報告となります。
 
report_ph_170802-01.jpgのサムネイル画像report_ph_170802-02.jpgのサムネイル画像report_ph_170802-03.jpgのサムネイル画像

よい会社になろう!

東京中小企業家同友会は東 京都内2100社の異業種の中 小企業家が加盟する会。オン リーワン企業・優良企業・老舗 からベンチャーまで様々な経 営者が知り合い、学び合い、 援け合い、良い会社を目指 す経営者の会です。
東京中小企業家同友会

入会資格

●企業規模の大小を問わず、中 小企業経営者およびそれに準 ずる方で、会の趣旨に賛同する 方であればどなたでもご入会い ただけます。

●入会には会員1名の推薦が必 要です。お知り合いの会員がお られない場合は事務局までご相 談ください。

●入会金は20000円、月会費は 7000円で3か月ごとの前納となっ ています。

ウェブページ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ

アイテム

  • report_ph_171013-03.jpg
  • report_ph_171013-02.jpg
  • report_ph_171013-01.jpg
  • report_ph_170929-01.jpg
  • report_ph_171003-01-big.jpg
  • report_ph_171003-01.jpg
  • report_ph_170925-04.jpg
  • report_ph_170925-03.jpg
  • report_ph_170925-02.jpg
  • report_ph_170925-01.jpg