杉並支部のブログです

3月杉並例会)起業当初の売上が少ない中で知恵を絞って様々な販促活動を行なった生の事例

| コメント(0)

3月19日杉並支部の例会を行ないました。

今回は杉並支部の会員である株式会社エクレアラボの高山社長の報告でした。高山社長は2014年に、営業支援システム(SFA)のシステムを開発販売する会社を起業されました。

IMG_8905.JPG

IMG_8897.JPG

 

IMG_8919.JPG

報告は起業当初の売上が少ない中で知恵を絞って様々な販促活動を行なった生の事例をお話されて大変勉強になりました。

私なんかは、直ぐにお金で解決しようと、場当たり的な販促活動でいかに無駄遣いをしているのか痛感し、ちょっと反省をしてしまいました。

 

マルチピュアジャパン株式会社 
代表取締役

高橋 洋光

 

【次回予告】杉並支部総会は、は、4月23日(月)です。皆さまのご参加をお待ちしております

■例会システムへの参加登録はこちら
http://www.tokyo.doyu.jp/tokyo-doyu/common/meeting.php?meeting_id=17059

01.png

コメントする

このブログ記事について

このページは、杉並支部が2018年4月 2日 08:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『社員と共に創る経営指針』の重要性」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。