理事会だより

~毎月開催されている理事会の情報です~

第5回 常任理事会報告(11月13日)

 

日時 11月13日(火)午後6時~8時30分
会場 東京同友会事務所会議室
出席 27名
議長 石川副代表理事
開会あいさつ 井上代表理事


□報告事項
1、活動報告(9月~10月の活動)事務局長
2、第11回東京経営研究集会について
 渡部常任三里事・目黒支部長および菅沼常任理事・大田支部長より10月30日に開催された南部協議会で検討した結果、来年度の第11回については今非常に元気のある目黒支部を軸に南部4支部が一致協力し「感動ある研究集会」を行うことが決まったと報告がありました。「開催日時は2002年11月16日(土):会場は目黒区民センター」


口承認事項
1、新会員の承認 9月~10月の入会者26名を承認。


口議題
1、第10回東京経営研究集会を終えて
 宇佐見副代表理事より、都心協議会(千代田、中央区、港)が開催担当をした研究集会は、参加総数431名、分科会および記念講演ともに大変好評であり、今研究集会の当初の目標を達成することができたと報告がありました。併せて詳細は反省会(実行委員会)で行われると報告がありました。
2、第5次ビジョン骨子案に関して
 猿渡副代表理事より、第5次中期ビジョン(2002年~2007年度)骨子案提案に至るまでの経過および検討内容が説明され活発な討議が行われました。今後、支部や委員会でビジョン案の内容について討議をすすめていくことを確認しました。
3、金融アセスメント法制定運動の今後の具体的取り組みについて
 三宅常任理事より(1)全国では100万名の署名目標で取り組まれていること。そして、国会への提出は来年1月末の通常国会を目途としていること。各地では街頭署名や金融機関との懇談会、県や市などでの議会決議要請など多様な運動として広がっていること(2)東京は署名数が1万名を超えたこと。各支部での取り組みが急速に広がっていること(3)本日(13日)台東支部が東京で初めて街頭署名に取り組み130名の署名をもらったこと、とくに商店街を回っての署名が大変手ごたえがあったこと(4)各支部で署名目標や取り組み内容を決めていただき運動の盛り上げをはかってほしい。以上報告および訴えがされました。
 討議では、支部の取り組みや商工会議所を始めとした他団体への申し入れの報告もされ、東京あげて運動を盛り上げようと確認をしました。
4、同時テロ問題に関する同友会としての見解について
 11月13日の常任理事会で井上代表理事より、同時テロ間題に関連し、(1)いかなるテロにも反対する。(2)一般市民の犠牲を伴う戦闘行為の早期終結をはかる。(3)テロ関連など予期しないリスクに見舞われている関連中小企業への支援措置。(4)抜本的で十分かつ即効性のある景気対策。以上4点についての同友会の見解を示したいとの提案を受けて討議をしました。その結果、支部や委員会等に持ち帰り会員の意見も聞いたうえで結論を出すことになりました。
5、その他
1)第49回定時総会の準備スケジュールと小委員会の設置について
 井上代表理事の提案内容を了承しました。
2)2002年度共同求人活動の方針について町田常任理事・共同求人委員会委員長の提案を了承しました。閉会挨拶 古仲副代表理事


意見広告に関連して
 11月6日多数の会員に会員の有志による「意見広告」協賛のお願いがFAXで送られました。この件に関し、常任理事会で討議の結果、下記のような対応をはかることになりましたのでお知らせいたします。(1)個々の会員が会員へFAXすることは自由だが、会員名簿をつかって会員に一方的に送りづけることや誤解を招く内容など、節度ある行動を求めること。(2)広報部からの報告では、今回会員の有志から提案されている「意見広告」は研究集会特集号では、研究集会の内容を優先するため、掲載されないこと。(3)機関誌への今後の「意見広告」の取り扱いそのものの是非について、担当である広報部でも検討をすすめ、次回の常任理事会(1月)に提案をもらい検討すること。

おすすめ勉強会

詳細

渋谷支部
7月20日(木)
もっと強く、新しい企業に!!第...
好評『販売塾』と両輪 も...
会場:東京中小企業家同友会・会...
報告者:販売力強化の第一人者・坂 陽風氏