理事会だより

~毎月開催されている理事会の情報です~

第8回 理事会だより(11月15日)

 

日 時  11月15日(火)午後6時~8時20分
会 場  東京同友会事務所会議室
議 長  小泉理事
出 席  (敬称略・順不同)後藤(品川)、三宅(中央区)、湯本(千代田)、藤田(新宿)、大橋(大田)、阿部(練馬)、水戸部(台東)、小泉(新宿)、藤浦(江戸川)、猿渡(大田)、鴈野(台東)、村井(中央区)、板橋(渋谷)、茂木(千代田)、黒田(千代田)、湯野川(港)、松本(新宿)、松尾(渋谷)、奥長(文京)、佐久間(文京)、手塚(中野)、笠井(杉並)、矢倉(目黒)、藤波(世田谷)、池田(品川)、河原(豊島)、片岡(板橋)、内田(練馬)、島岡(台東)、藤浦(台東)、菅野(荒川)、吉田(葛飾)、松林(事務局)以上33名、林、下山、米田、高橋、大西、(事務局)5名

後藤代表理事

 

□報告事項
1、会務報告・事務局長(10/11以降)
 10月入会数41名、退会数8名、期首会員数2039名、10月末会員数2096名(純増57名)、対外活動、10月開催の支部、委員会・部会等行事報告。
2、各委員会報告
 猿渡理事・経営労働委員長より「第2期経営基礎講座」の終了に伴う感想、06年1月開講第28期経営指針成文化セミナー案内、松尾理事より9/28例会「ユニクロの人材採用戦略から学ぶ」は、委員会例会として最高の114名参加(うち会外78名)と報告。
3、その他

 

□承認事項
1、10月入会者41名 議長より提案承認

 

□議題
1、政府系中小企業金融機関の統廃合問題
 三宅副代表理事より「政府系中小企業金融機関の統廃合問題」に関し、下記を東京同友会の提言としたいと提案。満場一致で確認。
(1)政府系中小企業金融機関の機能や役割について利用者である中小企業家や広範な国民の意見を聴取し、その補完的役割や行動基準(民間との協調融資を原則とすることなど)を明らかにしたうえで、安易な統廃合をせず、機能の再編を検討すること。
(2)利用者の立場から政府系金融機関の役割・機能(審査のあり方や融資形態、融資期間など)が適正に発揮されているかを評価する金融円滑化機構(仮称)を設けること。金融円滑化機構(仮称)は、民間の預金金融機関も評価し、情報を公開する金融アセスメント機能をも持つものとし、内閣府に設置。
2、第14回東京経営研究集会
 河原理事・実行委員長が全体の成果・特徴を報告、参加者1448名と過去最高の数となった、本格的な産学公連携という新しい試みに挑戦、立教大学との綿密な連携をもとに成功させた意義は大きかったと確認。
3、第15回東京経営研究集会
 茂木理事・都心協議会議長より都心協議会幹事会での検討内容報告。調整を確認。
4、2300名会員達成めざす会員増強月間
 湯本副代表理事より9月より開始の増強月間の進捗状況は、入会数100名を超え、11月末2200名目標に対し、2142名。要請目標達成支部は新宿・江戸川・江東の3支部、5名以上会員は4名と報告。
5、第53回定時総会スケジュール
 松林事務局長より小委員会の設置及び構成が提案され承認。
 議案起草委員会 後藤委員長のもと総務会議メンバーで構成/総会企画運営委員会 松永、各協議会、委員会から1名で構成/総会決議起草委員会 三宅、水戸部、大橋、政策部委員/役員選考委員会 松永、後藤、井上、国安、田村、田山、井上、茂木、中沢、島岡、北山、阿部、松林、委員会代表
6、その他
(1)第1回中小企業憲章推進本部の開催
 水戸部理事・政策部長より7月からの準備委員会の経過及び11/17本部開催内容報告、各支部からの参加を要請。
(2)東部協大例会について
 島岡理事・東部協議長より11/22東部協議会大例会「勝ち残る会社の条件」を増強にもつなげたいと参加を訴え。
(3)2006新年賀詞交換会について
 松林事務局長より報告。1/25(水)会場 椿山荘 規模:250名
(4)中同協関係 ・全国共同求人交流会(1/25~26:北海道)・全国事務局長会議(12/16~17:東京)
(5)次回第9回理事会:12/13(火)午後6時:同友会 確認

閉会あいさつ 三宅副代表理事

おすすめ勉強会

詳細

渋谷支部・西部協議会
8月3日(木)
第12期 販売塾
大好評です!!ロングランで...
会場:東京中小企業家同友会・会...
報告者:販売力強化の第一人者・坂 陽風氏及びコンサルタント連合『青藍会』の強力講師陣
渋谷支部
9月21日(木)
もっと強く、新しい企業に!!第...
好評『販売塾』と両輪 も...
会場:東京中小企業家同友会・会...
報告者:販売力強化の第一人者・坂 陽風氏