理事会だより

~毎月開催されている理事会の情報です~

第4回 理事会だより(6月13日)

 

日 時  6月13日(火)午後6時~8時40分
会 場  東京同友会事務所会議室
議 長  猿渡副代表理事
出 席  (敬称略・順不同)湯本、藤田、松永、五嶋、猿渡、小泉、水戸部、阿部、矢倉、白坂、市原、望月、栗田 、村井、仲田、山谷、茂木、黒田、栗田、向出、佐久間、齋藤、笠井、大田、藤波、内海、斉藤、池田、千葉、片岡、河原、内田、藤浦、菅野、吉田(オブザーバー)、丸山、安並、森本、松林 以上39名、事務局 林、大西、金刺の3名

開会あいさつ 小泉副代表理事 



報告事項

  1. 会務報告・報告事務局長(5/9理事会以降)
     5月入会数(5/9以降)11名、退会数17名、期首会員数2188名、5月末会員数2180名、中同協、対外活動、報道、5月の支部・委員会行事等報告。
  2. 各委員会からの報告
     茂木理事・共同求人委員より、5/22の首都圏合同企業説明会および課題を報告。
  3. 第15回東京経営研究集会について
     茂木理事より分科会参加状況、会場、実行委員会・運営委員会の開催、協賛会社募集について報告。
  4. 第4期同友会研修第1・2講義報告
     松永副代表理事より5/22第1講41名、6/5第2講39名の参加でスタート。同友会の歴史や「労使見解」を学ぶと共に、グループ討論も充実した内容になっていると報告。

各分野の活動報告・交流(各1分程度)


 今理事会より、各理事から(1)前回理事会以降の活動の特徴および課題について(2)今、会員が抱える経営課題について、各1分報告を行った。報告は各支部の幹事会や例会の取り組み、会員訪問や対外的な関係のひろがり、委員会や部会の活動の取り組みなど報告。

承認事項

  1. 5月入会者 13名 議長より提案、承認

議題

  1. メイン「東京同友会に何を求めるか、どうあったらいいか」~創立50年記念行事、第6次ビジョンの策定に向けて~
     松永副代表理事より(1)50周年記念総会第1回プロジェクトの内容について報告を受け討議し、下記の事項を確認した。
    (1)創立50周年は「全国の50周年を東京が音頭をとって祝う」という志を持って事業を行う。(2)記念事業としては、2007年3月に開催する「東京同友会総会」で記念式典を行う。会場は500名から600名規模で選定を行う。(3)記念誌を作成する。
     次に、藤田副代表理事からの第6次ビジョン第1回プロジェクト内容報告を受け討議。意見では東京同友会50年の歴史にあらためて学ぶと共に今後の展望や未来をどう展望するかについて会員の意見をもとに作り上げていくことが強調された。
     申し合わせとして(1)1998年に編纂された「東京同友会40年のあゆみ」について、理事は率先して読み返し、会員に広げていく。(2)簡略な年表を作成する。
  2. その他
    1)三多摩支部の西部協議会への所属について、あらためて関係者で話し合うことを確認。
    2)支部長一泊研修と支部ビジョン策定
     矢倉理事・組織部長より16日~17日に開催される支部長一泊研修の内容および参加39名の確認などが行われた。
    3)2006インターンシップの取り組み
     市原理事・教育委員長より今年度のインターンシップの取り組み内容について報告・提案。さらに、事務局長より「東京同友会がめざすインターンシップ」の説明があり、東京同友会の見解とすることを決議。
    4)東日本代表者会議(6/15~16水戸)確認
    5)中同協第38期役員候補と定時総会の参加について 目標40名
     役員候補を確認すると共に、参加状況については猿渡副代表理事より目標の40名を超え53名に達したと報告。
    6)斉藤理事・南部協議長より6/20の企画についてのお詫びおよび協力のお願い
    7)藤田副代表理事より信用金庫・信用組合の入会についての協力の訴え
    8)次回第5回理事会:7月11日(火)午後6時:同友会 確認


閉会あいさつ 藤田副代表理事 



 

 

おすすめ勉強会

詳細

渋谷支部・西部協議会
11月2日(木)
第12期 販売塾
大好評です!!ロングランで...
会場:東京中小企業家同友会・会...
報告者:販売力強化の第一人者・坂 陽風氏及びコンサルタント連合『青藍会』の強力講師陣
渋谷支部
10月19日(木)
もっと強く、新しい企業に!!第...
好評『販売塾』と両輪 も...
会場:東京中小企業家同友会・会...
報告者:販売力強化の第一人者・坂 陽風氏