理事会だより

~毎月開催されている理事会の情報です~

第6回 理事会だより(9月9日)

 

日 時  9月9日(火) 午後6時~8時半
会 場  アルカディア市ヶ谷
議 長  小暮副代表理事
出 席  (敬称略・順不同)湯本、小泉、湯野川、小暮、水戸部、矢倉、富塚、板橋、秋元、市原、望月、栗田、豊福、宇佐見、三木、町田、窪田、中島、石黒、仲田、田川、松本、中山、古仲、藤波、石垣、渡辺、土田、内田、阿部、牲川、夏目、菅野、高田、太田、澤、永松、藤本、速水、大橋、三宅(オブ)、藤浦(オブ)松林
以上54名中43名出席(うち2名オブザーバー)事務局員 7名

開会あいさつ 湯本代表理事 



報告事項

  1. 会務報告・報告事務局長
     7月の入会数19名、退会数11名、8月の入会数8名、退会数8名、期首会員数2169名、8月末会員数2148名(21名減)、中同協・対外活動、講師活動、7月~8月支部・委員会行事147回について報告。
  2. 中同協第1回常任幹事会報告(8月27日)
     湯本代表理事が7月の第40回中同協総会のまとめなどが行われたと報告。
    秋元経営労働委員長が「経営成熟度診断テスト」の記入結果について報告。
  3. 各委員会・部からの報告
     1)来年の合同企業説明会日程等 共同求人委員会
     小暮共同求人委員長が来年度の合同企業説明会の開催日が決まったと報告。
     2)第31期経営指針成文化セミナー 経営労働委員会
     秋元経営労働委員長が第5期経営基礎講座(全6講義)は参加者50名、第31期経営指針成文化セミナーには27名の 応募があったと報告。
     3)都立永福学園職場実習受け入れについて障害者委員会
     望月障害者委員長が知的障害の軽い子供たちを対象とした「都立永福学園」の職場実習受け入れについて、昨年に引き続き協力をお願いしたいと報告。
  4. 第14回障害者問題全国交流会からの報告
     望月理事・実行委員長が、直前に迫った交流会に東京及び全国から366名の参加申込みをいただき、実行委員会を中心に当日の迎え入れの最終の準備をすすめていると報告。
  5. 第17回東京経営研究集会実行委員会からの報告
     藤本理事・実行委員長が現在343名の登録となったこと。8月22日40名で分科会のプレゼンテーション大会を開催したこと。企業協賛広告への協力をいただきたい。と報告。
  6. その他
     栗田理事・女性部長が東京都がワークライフバランスに取り組む企業の認定制度を始め、認定企業の推薦を同友会を通じてお願いしたいと訴え。

 

承認事項 

  1. 7月~8月の入会者の承認  27名 議長より提案され承認。
  2. 功労会員についての推薦について 村井泰氏(中央区支部)
     中島理事・中央区支部長が村井氏の推薦理由を提案し、満場の拍手で承認。

議題

  1. 2008年度半期の決算について
     藤浦・財務部員より、2008年度予算に対する上半期の収入及び支出について、全体として健全に推移していると報告し了承。
  2. 第56回定時総会日程:会場についての提案
     湯本代表理事が下記の日程を提案し了承。
     日時:2009年3月11日(水)午後2時より
     会場:市ヶ谷「アルケディア市ヶ谷」
  3. 中同協設立40周年・第41回中同協定時総会の企画本部からの報告と実行委員選出願い
     三宅一男氏が総会企画本部が過去5回の会議で検討してきた骨子案を提案。この骨子案については8月27日の中同協常任幹事会にも提案され、概ね承認されたものであることも合せて報告。また、各支部・委員会からの実行委員の選出を9月中に行なうことを確認。
  4. 2009年度東京都中小企業関係予算要望・経営環境改善のための緊急提案
     板橋理事・政策部長が2009年度東京都中小企業関係予算に関する重点要望及び一般要望について、東京都及び都議会各党に申し入れを行ったと報告。また、その後の経営環境や政局の変化の中で、緊急アンケートの実施や各政党の国会議員を招いた討論会などを織り込んだ「原油・原材料の急騰と金融機関の『貸し渋り』への緊急対策要望実現に向けた緊急行動」について進めていくことを確認。
  5. 2300名を達成をめざす会員増強月間の目標と課題
     矢倉理事・組織部長が現状の会員数の状況及び8月27日~28日の組織問題全国交流会の報告を行なった後、10月から12月9日の理事会までの増強月間の取り組みについて報告した。この後協議会・委員会・部会にわかれて増強月間の計画を集約し「誓いの旗」に決意を記入。各協議会・委員会などの目標が「誓いの旗」をもとに力強く発表され、別紙の通り合計で397名増、2549名の目標となった。小泉副代表理事は、「一人がひとり必ず2300名を達成しよう」と熱く訴え。達磨に湯本代表理事が目を入れ、2300名達成を誓った。
  6. その他
     (1)10月9日 第11回中同協役員研修会について 事務局長より
     (2)11月20~21日「人を生かす経営全国交流会」について 事務局長より
     (3)9月10~11日第36回青年経営者全国交流会(於・盛岡)事務局長より
     (4)次回第7回理事会:10月14日(火)午後6時:アルカディア市ヶ谷 議長が確認


閉会あいさつ 水戸部副代表理事

 

 

おすすめ勉強会

詳細

渋谷支部
7月20日(木)
もっと強く、新しい企業に!!第...
好評『販売塾』と両輪 も...
会場:東京中小企業家同友会・会...
報告者:販売力強化の第一人者・坂 陽風氏