理事会だより

~毎月開催されている理事会の情報です~

第7回 理事会だより(10月13日)

 

日 時  10月13日(火) 午後2時~4時30分
会 場  アルカディア市ヶ谷
議 長  小泉副代表理事
出 席  (敬称略・順不同)湯本、小泉、湯野川、小暮、河原、水戸部、富塚、板橋、池田、秋元、向出、栗田、豊福、茂木、窪田、中島、石黒、仲田、田川、松本、中山、古仲、高室、藤波、石垣、丹野、阿部、菅野、高田、長澤、永松、小柳、松林、以上33名(代理1名)事務局 林、大西、米田、岩本

開会あいさつ 河原副代表理事



報告事項

  1. 会務報告・事務局長(7月14日理事会以降)
      9月の入会数12名、9月の退会数141名、期首会員数2075名、9月末会員数2091名、中同協・対外活動、DOR判定会議報告、講師活動、マスコミ報道、9月支部・委員会等行事、東京都の新たな保証付融資制度の紹介。
  2. 各委員会・部からの報告
     小暮共同求人委員長が2011共同求人参加企業募集について、活動申し合わせ、参加費用(昨年55万円が39万円)、合同企業説明会開催日程、3つの参加コースなどについて説明し理事に活動への参加を呼びかけ。
      秋元経営労働委員長が第32期経営指針成文化セミナーは受講生26名、サポーター15名の41名でスタートしたこと。「企業変革支援プログラム」について11月までに東京同友会として200社のデータを蓄積するために次回11月の理事会で時間をいただきいと要請。
      窪田教育委員会委員が10月20日に予定している「20~30代のためのリーダー養成研修」について参加を訴え。また、同友会大学開催概要を説明。
      向出エコ委員会委員が中同協のDo Yu Eko(同友エコ)へのエントリーについて東京として200社を目標にしたいと提案、そのために支部や理事会でエントリーの活動をすすめてほしいと要請。
  3. その他
     松林事務局長が産休に入っている寺澤事務局員が9月20日に無事女児を出産したこと。山口事務局員の休職が12月まで延長になったこと。金刺事務局員が10月6日に定年となり、嘱託として再雇用になったこと。尚、相田事務局員が担当している教育委員会については大西次長に分担を変更すると報告。

承認事項 

  1. 9月の入会者の承認 12名 議長より提案され承認。
  2. 「としまものづくりメッセ」についての後援名義使用許可について、河原副代表理事が趣旨を説明し後援名義の使用を承認。

議題

  1. 秋の活動の充実をはかる活動について
      小泉副代表理事が会員数の状況について報告、厳しい経済状況の中、退会も増えており、秋のリレー例会を増強につなげていだたきたいと訴え。10月1日に開催された第2回協議会議長会議では、支部合同・相互乗り入れ・活動交流・支援などの機能について話し合ったと報告。次回支部長会議は11月18日(水)午後6時30分より「アルカディア市ヶ谷」で開催すると報告。
      討議では、秋のリレー例会や増強の取り組みについて交流。
  2. 政策課題及び「中小企業憲章」制定推進本部よりのお願い 
     水戸部副代表理事が下記のような内容を報告しました。
    ① 10月1日~2日開催された中同協・憲章本部・政策委員会合同会議では、中同協の「中小企業憲章草案第一次案」について来年の3月までに討議をすすめ、7月の大分総会には「憲章草案」として提案することになったこと。
    ②東京同友会の憲章制定推進本部としては、各協議会や支部で討論をお願いしていますが、マトリックスや同友会はどうして「中小企業憲章」制定をめざしているのですかという資料を活用していただき、開催をお願いしたいこと。講師については推進本部のメンバーを中心に派遣します。
     以上の提案をもとに、学習や討論会を行った支部等からその内容を報告。
  3. フリー討論(略)
  4. その他
    ①中同協企業環境センター20周年行事「中小企業の活路はどこにあるか」別紙案内
     議長より参加の訴え
    ②次回第8回理事会:11月10日(火)
     午後6時~8時30分:「アルカディア市ヶ谷」確認

閉会あいさつ 湯本代表理事

 

おすすめ勉強会

詳細

渋谷支部・西部協議会
11月2日(木)
第12期 販売塾
大好評です!!ロングランで...
会場:東京中小企業家同友会・会...
報告者:販売力強化の第一人者・坂 陽風氏及びコンサルタント連合『青藍会』の強力講師陣
渋谷支部
10月19日(木)
もっと強く、新しい企業に!!第...
好評『販売塾』と両輪 も...
会場:東京中小企業家同友会・会...
報告者:販売力強化の第一人者・坂 陽風氏