理事会だより

~毎月開催されている理事会の情報です~

第3回 理事会だより(5月8日)

 

日 時  5月8日(火) 午後6時~8時
会 場  同友会事務所会議室
議 長  鈴木副代表理事
出 席  (敬称略・順不同)藤田、古仲、栗田、鈴木、小柳、三木、内田、三宅、柿島、大橋、小暮、土田、佐々木、馬場、木村、向出、別府、阿部、藤井、原、遠藤、松永、松本、齊藤、中島、栗山、橋本、奥長、松本、宇佐見、深澤、佃、角田、荒井、城、川端、福田、千葉、梁本、松岡、齊藤、齋藤、片岡、岩上、倉澤、岡野、大澤、松林 計48名 事務局 林、大西、米田

 

開会あいさつ 藤田代表理事

 

報告事項

  1. 報告・報告事務局長(4 月10 日理事会以降)
    4 月入会数16 名、4 月退会数31 名、期首会員数2021 名、4 月末会員数2006 名(マイナス15 名)、中同協対外活動、4 月支部例会開催状況、委員会等行事を報告。
  2. 各委員会・部からの報告
    ・別府理事が5 月の青年部総会に向けた拡大幹事会、4 月全青交に向けたグループ長養成研修、5 月24 日の青年部総会は島根の青全交の実行委員長を招いて開催すると報告。
    ・内田理事・広報部長が広報部で開催の文章教室案内PR
  3. 東京同友会ホームページのリニューアル
    遠藤理事・情報化プロジェクト委員長が東京同友会のホームページのリニューアルについて報告。同プロジェクトのコトウ氏が
    具体的なリニューアル案を説明。
  4. 第20 回東京経営研究集会実行委員会報告
    中島理事・実行委員長が、4 月各支部総会でのPR。分科会のエントリー状況等を報告。
  5. その他
    松永理事・事業協同組合代表がPR。

 

承認事項 

  1. 4 月の入会者の承認  16 名 議長より提案され拍手で承認

 

議題

  1. 第41 回青年経営者全国交流会について
    別府理事・青年部長が来年9 月開催予定の第41 回青年経営者全国交流会の日程・会場について
    ◎日程 2013 年9 月12 日(木)〜13 日(金)
    ◎会場 新宿 京王プラザホテルを提案し、議長が諮り拍手で承認
  2. 2012 年度各支部総会のまとめ
    三木理事・組織部長が支部総会で掲げられた目標は2391 名、今年度の目標2500 名に足りず、目標に合うようにしていきたい。5 月25 日に組織部の一日研修を行う。なぜ会員を増やさなければいけないかの疑問がなくなるような研修にしたい。と報告。
     事務局長が支部総会全体の参加数が1064名(昨年865 名)、うち会員の所属支部会員の参加数が696 名であったこと。各支部
    の会員の参加率などを報告。
     支部総会の特徴や感想を港・斉藤氏、渋谷・三木氏、文京・奥長氏、大田・佃氏、北・城氏、練馬・福田氏、葛飾・斉藤氏、八王子・大沢氏が発言しました。
  3. 第10 期同友会研修の登録状況について
    柿島理事が現在30 名弱の申込み。各支部3名でお願いしてある。ぜひ活気あふれる同友会とするために各支部の精鋭をだしていただきたい。と要請。
  4. 政策渉外本部より報告と提案
    三宅理事が① 5 月23 日の中野剛志氏を招いたTPP のオープン例会への参加について。② 6 月4 日の中同協の中小企業憲章推進月間「キックオフ集会」は中小企業憲章の国会決議を促進するための集会であり、東京から30 名の参加で臨みたいこと。③次回の理事会の後、中小企業振興基本条例の元祖である墨田区の取組みを原点に立ち返って学びたいこと。④政策渉外本部に委員を出していただきたいこと。以上を提案し了承。
  5. 中同協第44 回定時総会について
    事務局長が実施内容及び東京の参加目標は30 名と提案し了承。
  6. 中同協景況調査(DOR)調査への協力について
    事務局長が理事の方は全員回答企業としてご協力をいただきたい。と要請。
  7. その他
    ①栗田副代表理事より5 月18 日の女性部総会のPR
    ②奥長理事より次回の理事会での第7 次ビジョン討議の時間確保について要望
    ③次回第4 回理事会:6 月12 日(火)
      午後2 時: 同友会会議室
      Ⅰ部  第4 回理事会
      Ⅱ部 「墨田区中小企業振興基本条例に学ぶ」

 

 

おすすめ勉強会

詳細

渋谷支部
7月20日(木)
もっと強く、新しい企業に!!第...
好評『販売塾』と両輪 も...
会場:東京中小企業家同友会・会...
報告者:販売力強化の第一人者・坂 陽風氏