理事会だより

~毎月開催されている理事会の情報です~

第9回 理事会だより(12月11日)

 

日 時  12月11日(火) 午後6時~8時30分
会 場  東京同友会会議室
議 長  三宅理事
出 席  (敬称略・順不同)藤田、栗田、鈴木 、小柳、三木 、三宅、小暮、土田 、佐々木、木村、別府、向出、栗田、阿部、藤井、遠藤、松本、齊藤、栗山、橋本、奥長、関根、大友、宇佐見、深澤、角田、荒井、城、川端、福田、梁本、松岡、大塚、齋藤、片岡、倉澤、岡野、三鴨、太田、松林 参加40 名 事務局 林、大西、米田

 

開会あいさつ 小柳副代表理事

 

報告事項

  1. 会務報告・報告事務局長(11 月13 日理事会以降)
     11 月入会数33 名、11 月退会0 名、期首会員数2021 名、11 月末会員数2013 名(マイナス8 名)、対外活動、11 月支部例会・幹事会開催状況、委員会等行事、「新・共に育つ」書籍、企業変革支援プログラムステップⅡ等報告。
  2. 各委員会・部からの報告
     青年部1 月から経営理念を中心に勉強。
     経営労働委員長経営指針1月にフォローアップを行う。
      障害者委員会木村理事1 月13 日企業のメンタルへルスを考える報告
  3. 青全交プロジェクト
     スローガン『「武志響創」武蔵の国に集え、志ある経営者!! に響きあい共に創ろう世界に誇れる企業家精神を』に決定。
  4. 第60 回定時総会の総会企画運営委員会の報告
     記念講演の講師は『ポーター』のブランドで有名な吉田カバンの吉田社長。ぶれない経営理念、メイドインジャパンに徹底してこだわる経営をお話しいただきます。
  5. 事務局長の選考経緯等についての報告
     「事務局人事に関する申し合わせ」の説明と次期局長に林次長を選考した経緯を報告。
     事務局長の任期の質問事務局員は常勤の職員であり、役員と同様に考えるのは無理があり、事務局の就業規則にのっとること。
     事務局の指針については、事務局では2006 年から活動指針を作成し、事務局理念、事務局の役割、仕事における基本姿勢、行
    動指針にもとづき年度の個別の活動計画書を作成して業務に臨んでいる。
     第46 回衆議院選挙にあたっての推薦の依頼あり。対応については同友会の「公職選挙にあたっての姿勢と原則」にもとづき回答。
     民主党東京都第2 区中山義活氏、東京都第1区海江田万里氏、東京都第4 区藤田憲彦氏、みんなの党東京都第15 区柿沢未途氏

 

承認事項 

  1. 11 月の入会者の承認 議長より提案され33名の入会を承認
  2. 大正大学との交流事業について提案了承

 

議題

  1. 会員増強月間結果報告と達成支部に記念品授与
     三木組織部長が増強月間の結果を発表、目標の期首対比115% を達成したのは江戸川、杉並、中野、八王子、渋谷の5 支部、会員増となった支部が中央区、目黒、板橋、練馬、台東、葛飾、三多摩の7 支部でした。
  2. 第43 回中小企業問題全国研究集会
  3. 政策渉外本部からのお願い
     「民法(債権法)を考える会」という名称で日本弁護士連合会と共催で開催する予定。
     TPP について前回理事会で差し戻しがあり仕切り直し討議。活発な討議を行い。賛成論、反対論、賛成反対の意見両立併記希望などの意見が出された。もし交渉にはいるならばの前提をおいた上での提案にしてはどうか、など意見が多数。
     まとめ 理事会としての意見表明をまとめるのは難しいと判断すべき。発信方法、要望だけにするとかの可能性は残しておくことで今理事会の結論とした。
  4. その他 
     ①年賀広告のお願い事務局長よりお願い
     ②事務局の体制や組織図、計画書などの公開について検討していただきたい。
     ③ 全国行事への各支部の補助金等現状の調査について
     ④別府理事が来年の全青交の実行委員選出のお願い。
     ⑤第10 回理事会1 月15 日(火)午後6 時:東京同友会会議室

 

閉会あいさつ 栗田副代表理事

おすすめ勉強会

詳細

渋谷支部・西部協議会
5月11日(木)
第11期 販売塾
大好評です!!ロングランで...
会場:東京中小企業家同友会・会...
報告者:販売力強化の第一人者・坂 陽風氏及びコンサルタント連合『青藍会』の強力講師陣
渋谷支部
5月18日(木)
もっと強く、新しい企業に!!第...
好評『販売塾』と両輪 も...
会場:東京中小企業家同友会・会...
報告者:販売力強化の第一人者・坂 陽風氏