理事会だより

~毎月開催されている理事会の情報です~

第10回理事会だより(1月12日)

 

日 時  1月12日(火)18時~ 20時35分 
会 場  東京同友会会議室
議 長  三木組織部長
出 席 
(敬称略、役職・所属組織、名前の順)
代表理事:三宅・浜野、副代表理事: 森・鈴木・小柳、広報部長:内田、組織部長:三木、政策・渉外本部 政策担当 :佐々木、財務部長:城、中同協共同求人担当常任幹事:小暮、経営労働委員会:木村、共同求人委員会:仲田、大脇、教育委員会:佐々木(台東支部長)、障害者委員会:三鴨、エコ委員会:向出、青年部:武藤、高橋、千代田:米田、中央区:藤原、港:齊藤、都心協:中島、渋谷:橋本、文京:新井、西部協:松本、品川:小柴、南部協:山崎、板橋:太田、豊島:川端、練馬:福田、北部協:土田、葛飾:小田、江戸川:皆越、江東:谷口、東部協:齋藤、事務局長:林、専任理事:松林、事務局:大西・米田・高橋・岩本
 
開会挨拶 三宅代表理事より
 

承認事項 

  1. 12月入会者の承認
    入会者28名を承認。
  2. 功労会員推薦
    川端豊島支部長より、豊島興儀氏(元副代表理事・現在豊島支部相談役)の推薦。承認。

討議事項 

  1. 新年賀詞交歓会
     山崎南部協議長より、現在167名参加。ペイライン200名。さらに参加を。記念講演はオリンピックで変貌する東京。新会員オリエンテーショ
    ンは1年間の入会者を対象に声かけ。
  2. 第23回東京経営研究集会 
     松本西部協議長より、実行委員会選出を。第1回実行委員会は1月29日(金)。この日までに実行委員選出のお願い。
  3. 東京総会にむけて
    (1)役員選考委員会より 
     松本役員選考委員会委員長より、中間報告。推薦名簿案の提案、確認。
    (2)総会企画委員会より
     鈴木副代表理事より、総会企画の案内。記念講演は川口護氏(広島同友会 代表理事)にテーマ「社員が誇りと喜びを持って働ける企業づく
    り」で依頼。企業の存続こそ経営者の使命。同友会らしい経営体験報告。
    (3)議案起草委員会より
     三宅代表理事より、総会議案まとめ・方針・情勢の提案。スローガン「明日を創る経営者集団を目指そう」。執行部が同じなので、実現で
    きる掲げ続ける。2018年3月総会までに2500名を実現する。これらを実現する方法として、第1~第3の柱を立て、追求していく。広報機能の見
    直し、4大成長戦略と協議会の機能強化、委員会活動の重視、会員研修プログラムの体系化、中期ビジョンなどの新たな取り組みを提案。
     入会金の取り扱いは支部予算の範囲から除外する。
     ※入会金については支部の自治に任せるべきとの意見や表現がわかりづらい等の意見があり次回修正案を提案する。
     理事各位は一読の上、1/26(火)までに意見メールでを事務局長に送る。
  4. その他
    ・多摩協議会設立
     2/16(火)八王子にて開催。
 

報告事項

  1. 会務報告 
     林事務局長より、東京都の女性活躍のアンケートへの協力依頼。
  2. 1/8-9中同協全国幹事会
     三宅代表理事より、分担金値上げの件で東京の意見を報告した。値上げはやむなしとしつつも、厳しい意見が多く寄せれた。それらを踏まえて3月の中同協幹事会で再度修正提案があり論議する。実施時期も10月1日からに変更。湯本副会長は続投。
     ※理事より、中同協の経営計画書をつくるべき、チェック機関はどこが行うかを明らかにしてほしい、との意見が出された。
  3. 組織部
     三木組織部長より報告。現在20名純増。3/18(月)の定時総会は2100名を超えたい。10%達成支部の中央区、葛飾、江戸川、江東、三多摩の5支部を1/18(月)の新年賀詞交歓会で表彰。
    増強プロジェクトは随時実施中。
  4. 各委員会から報告
    ・木村経営労働委員長より
     経営指針成文化セミナーを「経営指針を創る会」と改名する。労働問題への取り組みを開始。
    ・仲田共同求人委員長より
     当面の活動などを紹介。
    ・佐々木教育委員長より
     当面の活動を紹介。
    ・武藤青年部長より
     青年部と共同求人委員会と東洋大学で合同のプロジェクトを立ち上げたとの報告。
    ・三鴨障害者委員長より
     ひきこもりの人たちへの取り組みも開始。
    ・向出エコ委員長より
     エネルギーに特化して活動中。
    ・佐々木政策渉外・政策担当理事より
     12/24(木)に経済産業省の方を招いてTPPの勉強会を緊急開催。
    ・4委員会について
     木村経営労働委員長より 
     企業づくりの実践報告メンバーの一覧表を作成。例会報告者候補として参考にされたい。
  5. 中小企業問題全国研究集会(2/18 – 19日、香川)
     東京は30名の目標のうち、18名。積極的に参加されたい。湯本氏と小暮氏が分科会で報告。
  6. その他
    ・中小企業大学校「経営後継者研修」の紹介。
     大学校は研修会場としても使える。
    ・都心協大例会 2/26(金)八木澤商店(岩手同友会)の会長が報告。
 
閉会挨拶 浜野代表理事より 
 総会議案の情勢など力作。ぜひ熟読を願う。財務省との交流など、外部連携の拡大に今年も動いていきます。
 1/19ガイアの夜明けは浜野製作所特集
 
次回理事会 2月9日(火)午後6時

おすすめ勉強会

詳細

渋谷支部
7月20日(木)
もっと強く、新しい企業に!!第...
好評『販売塾』と両輪 も...
会場:東京中小企業家同友会・会...
報告者:販売力強化の第一人者・坂 陽風氏