理事会だより

~毎月開催されている理事会の情報です~

第2回理事会だより(4月10日)

日 時  4月10日(火)午後6時~ 8時 
会 場  東京同友会会議室
議 長  小柳代表理事
出 席 
47名(敬称略、役職・所属組織、名前の順)
代表理事:三宅(政策渉外本部長)・小柳・仲田、副代表理事:平間・大脇(共同求人委員長)・内田・別府・齋藤・矢倉(渉外連携担当)、広報部長:岡野、組織部長:藤原(都心協議長)、中同協共同求人委員長:小暮、経営労働委員会:吉本(代)、共育委員会:佐々木、多様性委員会:山下、環境経営委員会:向出、シニア青春の会:植松、IT 部会:川端
 千代田:木村、港:飯田、新宿:小山、渋谷:鈴木、文京:二木、中野:松本、目黒:國分、大田:有倉、品川:山﨑、北:大西、板橋:太田、豊島:丸山、練馬:武川、北部協議長:阿部、台東:小林、足立:川崎(代)、荒川:吉村、葛飾:遠藤、江戸川:藤浦(代)、墨田:土屋、江東:小林、東部協議長:片岡、三多摩:橘、町田:茶谷、八王子:関口、府中・調布(準):新海、研究集会:荒金、事務局長:林、専任理事:松林、
事務局:大西・岩本・會田

開会挨拶 三宅代表理事
2025年問題突破のカギは中小企業の誇り。
新理事自己紹介(各1分)

報告事項

  1. 会務報告 林事務局長より 
     東京都の融資紹介、事業承継融資は同友会の予算要望の成果。高校の社会科教科書に中小企業の記載。意識変化。第8回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞、今年は東京の会員2社が受賞。品川支部 ㈱吉村 橋本久美子氏、大田支部 ㈱中央歯科補綴研究所 木村正氏。大阪と東京の会員数の差が120名に。今年は追いつく試算。
  2. 各委員会・部会報告 
    ・共同求人委員会 
     大脇委員長より、合同入社式は224名参加。3月27日のジョブカフェは好評。若者雇用促進法対応を厳格化。
    ・共同求人委員会 
     佐々木委員長より、新入社員研修は220名参加。運営側の世代交代進む。
    ・調布・府中支部準備会 
     新海理事より、現在会員22名。5月29日の設立総会に向けてぜひ協力を。
    ・女性部 
     平間副代表理事より、5月30日の総会と6月21・22日の第21回女性経営者全国交流会(埼玉)への参加呼びかけ。女全交参加目標55名。
    ・青年部 
     別府副代表理事より、青年部への参加を推進されたい。総会は5月29日。
    ・政策渉外本部 
     矢倉副代表理事より、上期会員企業実態調査アンケートへの協力依頼。
     5月1日まで、目標400枚。
    ・その他委員会報告 
     環境経営委員会 向出委員長より、各支部に委員の選出依頼。
     経営労働委員会 吉本氏より、経営指針成文化セミナーは早めの申し込みを。  
 

承認・確認事項 

  1. 3月入会者承認 
     37名の入会。承認。
  2. 東京同友会相談役の推薦 
     役員選考規則第5条により、前代表理事 浜野慶一氏、河原八洋氏を相談役とすることを承認。

 

討議事項

  1. 組織部より 
    ・2017年度増強表彰(期首115%超達成) 齋藤副代表理事より、中央区支部、墨田支部、江東支部を表彰。
    ・来期方針の提案 藤原組織部長より、2018年度は2500名にリベンジを果たしたい。おおまかな計画方針含めて承認。以降は組織部にて随時具体化。
    (取組1 組織強化4大戦略の継続)
    ①新支部設立 府中支部の設立 多摩協議会500名構想の実現。500名でセンター設置、②アッパー50・100の継続、③女性部・青年部の会員組織率を20%へ。達成により約300名増、④定着率向上のための新会員オリエンテーションの継続。退会率3%減で増強効果100名相当、※新会員オリエンテーションについては組織部管掌のプロジェクトとする。
    (取組2 委員会の企業づくりの取り組みや支部活動の魅力を外部発信の強化)
    ①広報部と連携したPR、②組織部内にFacebook担当者の設置(※新規実施)、③各支部におけるFacebook等のソーシャル
    メディアの活用を横展開
    (取組3 幅広い層の会員からの入会促進の仕組づくり)
    ①役員だけでなく会員の協力を広く得られるツール整備(例会共通持ち込みツール)、
    ②増強の意義のマニュアル化、③インターネットからの直接入会の拡大
    (取組4 会員企業の後継者と起業家の入会促進)
    (取組5 新しいアプローチ)

    ①未開拓の業種や他団体の会員層へのPRと入会について組織部で検討する、②会員の利便となる法人との連携の検討、③第25回東京経営研究集会にゲスト参加者100名を組織し入会につなげる。
    ・支部長会を5月26日に開催。
    ・新会員オリエンテーション
     川端理事より、新会員の参加率を30%から50%に引き上げたい。 
  2. 第25回東京経営研究集会
     荒金実行委員長より、10月25日開催。新しいチャレンジをしていきたい。分科会は8つ、会場代が高く参加費は6000円を予定。 
  3. 総会方針案 第二の柱への理解を深める 
     矢倉副代表理事より報告。支部・委員会において地域・行政との関係づくりについて5月21日に政策渉外活動交流会を開催。政策渉外本部の活動とその意義、憲章、記者懇談会、アンケート等の紹介。

まとめ 小柳代表理事

 クイックレスポンス、クイックアクションでがんばりましょう。
 

次回理事会

  5月8日(火)午後6時

おすすめ勉強会

詳細

渋谷支部
8月2日(木)
第14期 販売塾 第二回 販売...
  東京中小...
会場:東京中小企業家同友会・会...
報告者:販売力強化の第一人者・坂 陽風氏及びコンサルタント連合『青藍会』の強力講師陣
渋谷支部
7月19日(木)
もっと強く、新しい企業に!!第...
好評『販売塾』と両輪 も...
会場:東京中小企業家同友会・会...
報告者:販売力強化の第一人者・坂 陽風氏
豊島支部
2018年8月21日(火)
設立当初のお悩み解決!創業応援...
[ 設立当初のお...
会場:としま産業振興プラザ...
報告者:株式会社 アメディア 代表取締役 望月 優 氏 株式会社 リスペクツ 代表取締役 進藤敬子氏