中小企業のための職域接種

✨新型コロナワクチン 東京同友会の職域接種✨

職域接種 バナー.png

 

土日も休まず毎日接種会を実施しています。社員1名から摂取できます。

中小企業家同友会会員企業の社員(非正規含む)と家族、協力企業や下職の方が対象。

中小企業のための職域接種 ~STOP!コロナは職域から~

政府はワクチン摂取に関する地域の負担を軽減し、接種を加速するため、企業や大学等において職域単位でのワクチン接種を進めています。単独での職域摂取が困難な中小企業については経済団体等で共同して実施することが求められています。

東京同友会では規模や業種の異なる中小企業を取りまとめてワクチン接種を行っています。

中小企業の社員の皆様の安心のため、単独で職域接種を手配できる大手企業とのワクチン格差を埋めるために全力で取り組んでまいります。あたたかいご協力をよろしくお願いします。(※職域接種とは)

東京同友会 コロナ対策

 

★中小企業のための職域接種の概要とお申込み方法★

1.接種対象と接種するワクチン

①接種対象 

中小企業家同友会会員と社員(正規非正規問わず)下職,協力会社の社員と家族を対象とします

②ワクチンの種類 

接種ワクチンは「モデルナ製」のものになります。

☆12歳以上の方も接種可能になりました。ただし、16歳未満の方の接種に関しては親御さんの同伴を必ずお願い致します。

ワクチンの基礎知識

https://www.med.or.jp/people/info/people_info/009162.html

 

2.ワクチン接種は下記会場で毎日行っています。

①羽田会場 毎週水曜日、金曜日 大規模会場 

「AI和合クリニック」京浜急行羽田線 大鳥居駅(徒歩5分)

②北品川会場 土日も含む毎日 中規模会場 

医道五十三次クリニック(京急線北品川駅徒歩3分) 

③高輪会場 土日も含む毎日 

高輪和合クリニック(品川駅徒歩5分)

それぞれの会場の詳細はhttps://takanawa-clinic.com/clinic

注意!接種には事前予約が必要です。

 

3.実施設営料がかかります

職域接種には実施設営料一人当たり3000円をいただいています。

接種 お一人様あたりの実施設営料 3000円(2回分・税込み)

合計300回以上の接種運営にかかる医療関係者の人件費やスタッフ、設備などの費用として東京同友会より接種人数にあわせて「企業様」にご負担いただきます。(厚生労働省からの通達により実施設営料を社員やその家族に請求することはできません。)

 

4.接種ができきる人数

一社あたりの申し込み人数は家族も含め1名~最大1000名を上限とさせていただきます。ワクチンが無くなり次第終了となります。

※30名以上の規模の単一日での一括申し込みは事務局にご相談ください、個別にまとめてエントリーできる日をご提案させていただきます。 03-3261-7201 

事務局 林 大西

 

★職域接種の予約はこちらから 

※ワクチン接種の対象は中小企業家同友会会員ならびに会員協力企業の社員です。

 対象者以外の会社や個人の方の接種登録はできません。

※ Vaccination targets are members of the SME Doyukai and employees of member companies.Inoculation registration for companies and individuals other than the target person is not possible.

※接种对象为中小企业同业会会员及会员企业员工。对象人以外的公司或个人不可进行接种登记。

 

2.png

 

👆職域接種エントリーシステムは「クリックはこちら」の画像をクリック!👆

申し込みの手順はこちらをご確認ください。

ネットを使い、各個人でお申込みが出来るようになりました。

 

【申し込み上での注意事項】

※冒頭に接種票の絵がでますが【接種票無し】でエントリーできます。

※IDには、123456と打ち込んで進んでください

※二回目の接種日は一回目の接種後 28日後の同じ曜日、同じ時間を原則として入力してください。(基本的には28日後の接種は万が一予約が出来なくても接種可能ですので会場までお越しください)

※「日程と会場」を選んだ後に会社名(申請者の会社)、その後ご紹介の会社の記入箇所がございます。

※二回目の接種予約は一回目の接種のデータ反映の都合上 接種後から3日ほどお時間を置いて頂き予約してください。

※枠は9月まで予約可能となっております。申込が完了しますと、マイページができますのでマイページ上で確認、キャンセル、変更等ができます。

※各社で申し込み前に接種者の把握と会社名の記載方法などをすり合わせすることをお勧めします。(半角、全角、㈱標記か株式会社標記かなど)

 

当日の持ち物

〇ワクチン接種の際にご持参いただくもの

①免許書または健康保険証など身分証明書 

②接種券がある場合は持参(ない場合は後日郵送で大丈夫です。)

職域接種は担当した医療機関より接種を完了した事を行政に連絡する必要があるので「接種券を「既にお持ちの方は接種会場に持参」してください。

またワクチン接種後に接種票の送付をうけた方はお手数ですが「会社で取りまとめて」後日、(株)医道メディカルまでご郵送ください。

〒140-0001 品川区 北品川1-22-17 ニックハイム北品川105

③予診表 全ての項目へ記入の上で会場におこしください。(2度目の際も必要です)

④ワクチンの説明 ご一読の上予診票に接種を希望する旨を記載

⑤お越しの際は半袖でお願いします。(ジャケットなどを羽織るのは可)

必要書類一式は下記よりダウンロードできます。

ワクチン接種必要書類一式ダウンロード.zip

 

FAQ(よくあるご質問)

よくある質問

1.ワクチンの副反応について

モデルナワクチンの副反応:接種後に注射部位の痛み、疲労感 頭痛 筋肉痛 悪寒 発熱などの症状が見られることがあります。アナフィラキシーは100万人に2.5人程度が報告されています。勤務に影響がでる事も考慮しつつ必要な休養がとれる体制で接種を行いましょう。解熱剤など各自ご用意ください。

 

2.行政の接種は無料ですが、職域接種はなぜ有料なのでしょうか?

今回私たちの集団職域接種は、開催のための接種に必要な設営費用を各社接種人数に合わせて応分に負担する形をとっています。

医師や看護師、医療事務スタッフの確保、会場当日の運営の確保、接種者の申し込み管理等の費用を大企業や大学の場合は1社で支払いますが、私たちの場合は皆様が持ち寄って賄っていると言うことです。

職域接種にあたり大学や企業は従業員や学生に費用を請求してはならないとしています。ただし職域接種をするにあたり医療機関や会場の確保等に係るお金について企業や大学がお金を出して準備をすることについては構わないとしています。

 

3.社員に説明するときに注意すること

① 従業員に接種を強制してはいけません。

② 従業員に接種にあたり費用(家族分も)を請求してはなりません。職域接種に関わる経費は各社で負担することになっており当会の請求する実施設営料は企業の負担となります。

③ ワクチンは2回接種です。別の病院で前後を分けて打つ事はできません

④ 貴重なワクチンです。キャンセル等は体調不良の場合などに限ってお願い致します。

現在3000名の接種を完了していますが、当日連絡もなく接種会場にこない方がいます。現場ではロス0%をめざして努力していますがそのためロスが出てしまう事があります。各社の総務で申し込みの管理はしっかりお願いします。

 

お問い合わせ 

一般社団法人東京中小企業家同友会 事務局

03-3261-7201 info@tokyo.doyu.jpまでお気軽にお電話ください。

東京同友会にご興味を持たれた方も上記にお電話ください。(活動内容

 

各社ご担当者の皆様へ

東京同友会職域接種 各社のご担当者の皆様へ.pdf

※申し込みの流れをよくご確認の上、申し込みを進めてください。

※最終接種人数は施設設営料ご請求前に確認することは可能です。逐次、接種把握はこちらでは出来かねますので、各社で接種者の把握をお願い致します。

おすすめ勉強会

詳細

青年部
7月10日(土) 13:00~17:30
第7回関東甲信越青年経営者フォ...
  1...
会場:オンライン(Zoom )
報告者:-
渋谷支部
7月1日(木)
第18期 新・販売塾 オンライ...
東京中小企業家同友会渋谷支...
会場:東京中小企業家同友会・会...
報告者:坂 陽風氏 コンサルタント連合『青藍会』