2018年2月アーカイブ

2/20火曜日、新宿支部の二月例会が開催されました。

新宿区産業振興課の太田公一課長をお招きし、区の中小企業支援策と産業振興プランなど、知っているようで全く知らない産業振興課の事業についてのお話を伺いました。

「産業振興課は、中小企業の“自発的な”活動を後押しする機関である」とのことで、企業の経営者やこれから事業を始めようとしている人たちは、「ただ助けを待っていても何も始まらない。自治体が用意してくれている支援策を自らがきちんと知って積極的に活用していかなくては勿体ない。」という事がとても良く分かるお話でした。

またお話の中では、新宿区の産業は他所に比べて多様性(業種・規模・歴史等)を持つ企業が多く存在するのが大きな特徴であるという事、今後はさらに事業環境の大きな変化が予想されること、そしてそれに伴う様々な課題に応じたこれからの産業振興プランが示されました。

参加者も、どんな支援策があり、それが自社にとってどのように役立つかを考えたり、普段直接声を届ける機会の無い産業振興課長へ地域企業としての熱い想いを伝えたり、地域と密接なつながりを持つ中小企業ならではの活発な意見が飛び交いました。

また、概ねどこの自治体でも同様の支援策があるとのことで、区外から参加された皆さんからも「早速自分たちの区でどんな支援が受けられるか調べてみたい」との声や、基本条例の制定や秋に控えたタウンミーティングのヒントを得たとの声もいただき、大変充実した例会となりました。

 

28235258_1630060443726956_7319668713276032321_o.jpg

新宿支部の二月例会は、いつもとは少し趣向を変え、新宿区産業振興課の太田公一課長をお招きして、中小企業支援と産業振興プランについてのお話を伺います。

知らないと損する自治体の中小企業支援。

企業向けの融資あっせんから、表彰制度や独自の補助金制度、商店街振興や創業・経営に関する様々な相談窓口もあります。

ちゃんと知って上手に利用すれば、企業の強い味方になること間違いなしです。

どこの自治体にもあるけど、私たちにどんな事をしてくれるのか、イマイチピンと来ない産業振興課。

新宿区以外の企業の方も聞いて損はないお話が沢山聞けると思います。

 

今回はQ&Aの時間を長めにいたします。

2020年に向けての取り組みやその他の素朴な疑問等々、また中小企業ならではの私たちの想いなど、普段お話する機会の無い自治体の担当者である太田課長にぶつけてみませんか?

沢山の皆様のご参加をお待ちしてます!

 

お申し込みはこちらから:

https://www.tokyo.doyu.jp/tokyo-doyu/common/meeting.php?meeting_id=17173

IMG_4394.jpg

 

よい会社になろう!

東京中小企業家同友会は東 京都内2100社の異業種の中 小企業家が加盟する会。オン リーワン企業・優良企業・老舗 からベンチャーまで様々な経 営者が知り合い、学び合い、 援け合い、良い会社を目指 す経営者の会です。
東京中小企業家同友会

入会資格

●企業規模の大小を問わず、中 小企業経営者およびそれに準 ずる方で、会の趣旨に賛同する 方であればどなたでもご入会い ただけます。

●入会には会員1名の推薦が必 要です。お知り合いの会員がお られない場合は事務局までご相 談ください。

●入会金は20000円、月会費は 7000円で3か月ごとの前納となっ ています。

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ