>
日本経済新聞web版 ライフ・ウーマン欄「新たな価値生み出す 女性が開発ヒット商品10選」にも選出された「のりかえ便利マップ」。
その考案者である株式会社ナビットの福井泰代社長を9月例会の講師としてお招きしました。
女性部後援ともあり圧倒的な女性参加比率となりました。
 
00.jpg
 
 
例会は、出だし、ビデオ鑑賞から始まり、福井社長が二人のお子さんを育てながら、仕事にも情熱を注ぎ「のりかえ便利マップ」が世に出るまでの過程を、その時々の感情と共に分かり易く収めた映像で、スタートから、会場全体に感動の空気が流れました。
 
03.jpg
 
 
 
 
ビデオ鑑賞後の講演では、発明品の特許、実用新案取得の制度や、発明から製品になるまでのプロセス、そしてそのロイヤリティまで、大変貴重な情報をお話しして下さいました。
 
01.png
 
起業当初、ご自宅の2階を事務所にしてのスタートだったそうですが、その後、事業拡大と共に訪れる、新しいコピー機を購入した時のこと、事務所移転の時期の心境など、目標を一つ一つ達成して行くことへの喜びをお話しされている姿は、企業家としての視点ではなく主婦としての目線でお話しされている様にも見え、そのお人柄が大変印象的でした。
 
04.jpg
02.png
 
主婦から発明家、そして起業家への道を邁進し、自社の「あったらいいな、をカタチにする」という経営理念を見事に社内に浸透させ、まさに「夢を叶える経営術」をたっぷり学ばせて頂いた、お宝情報満載の例会でした。 
 
 
 
改めて福井社長に心より感謝申し上げます。
 
 
代表取締役 井上ナナコ
http://cr-deco.com/
 

杉並支部恒例、一泊幹事会in伊香保

| コメント(0)
6月17日、18日に杉並支部恒例、一泊幹事会で伊香保温泉「心に咲く花 古久家」さんに行ってまいりました。
女性率が高い支部だけあり、参加者15人中、女性は5人(事務局さんも新人女性!)で賑やかに、華やかに!
 
01.jpg
 
活発な意見交換の幹事会の後、古久家さんのお風呂でゆっくり疲れを癒して、美味しいお料理とお酒で、幹事交流をしっかりと深めました!
 
04.jpg
幹事会会場は、会員の児島さんのご親戚である伊香保温泉「古久家」さん。幹事会も、ホテルの立派な会議室で開催。
03.jpg
05.jpg
02.jpg
 
 
更にカラオケで交流深め、更に更に夜の伊香保温泉街へ繰り出して、絆をしっかり固めて帰って来ました。
いつもの杉並支部一泊幹事会でした!
 
 
一泊幹事会感想文 : (株)日鉄不動産 代表取締役 高林節子 様
 
 
 
 
次回杉並支部6月例会(6/26)のお知らせ 


杉並支部6月例会「新 経営労働委員長が語る!あてにしあてにされる連帯関係とは~ビジネスしたっていいじゃない~」後援:経営労働委員会
2018年06月26日 産業商工会館 展示場 東京都杉並区阿佐谷南3丁目2-19

皆さまのご参加をお待ちしております!
▼参加申込は下記です

https://www.tokyo.doyu.jp/tokyo-doyu/common/meeting.php?meeting_id=17617

 

suginami.png

東京中小企業家同友会杉並支部 第32回総会 後援:シニア青春の会 
兄弟の絆で成長した会社です ~事業承継 への挑戦~
記念講演師: 尾﨑 正夫 氏 株式会社オザキ 相談役会長 
 

株式会社オザキは、杉並支部で最も優良な企業という評判があり、尾﨑正夫さんのお人柄もありながら、
「兄弟経営で弟が代表者、代表者息子兄弟が入社、代表者の甥に代表を承継」という、なかなか稀な、状態を維持している企業です。


IMG_8747.JPG


尾﨑正夫氏は、非常に謙虚で、なかなかご自身の事を話していただけなかったのですが、ようやく、今総会記念講演にて、通しで、話していただきました。

父の戦死や母の病死により、兄と共に、祖父母に引き取られ、「兄弟仲良くせにゃならん」と育てられた弟の尾﨑正夫氏。

兄はやさしい優等生、弟が向こう気が強いやんちゃ坊主、兄はほめられ、弟は叱られ、兄弟険悪になるかと思いきや、兄は弟をかばい、弟は兄を尊敬し、幼少のこの頃から、兄弟の絆が垣間見えます。

兄は、中三から家業の農家を手伝い、祖父母希望により18で従妹同士で結婚し、家を支えてきました。
弟は中卒後、集団就職から三か月で出戻り、三年間、家事手伝いや日雇いで暮らし、兄夫婦の世話にもなりました。

その後、弟は広島のパッケージ会社へ就職、紆余曲折、いくつもの転職を経て、昭和51年に、弟は今まで世話になってきた兄に感謝し、呼び寄せ、兄はパッケージ業界を生き抜いてきた弟の能力や商才を信頼・尊重し、弟が代表者として創業。


IMG_8750.JPG
それからは、弟は営業や外向きの仕事を、兄は会社内にて弟を支える仕事を、分業してきました。

尾﨑氏の話の全てから、まったくイヤミも裏も無く、素直に、今まで世話になってきた兄に対する感謝と人格的尊敬の念がひしひしと伝わって来ました。

また、お会いしたことはありませんが、弟である尾﨑氏を大切に思い尊重する兄のやさしさや人徳も伝わってきました。

ともすれば、兄弟経営は「競い合う」・「緊張感」・「距離感」・「いがみあう」というキーワードが思い浮かびがちですが、株式会社オザキに関しては、一切、そのような印象を感じず、「人徳経営」というイメージを感じました。

いまや、創業者兄弟は名誉会長/相談役会長に退き、甥が代表、姪の婿が取締役、長男が専務、二男が常務、を中心に、孫の代も含め、一族10名以上が社内におり、団結して業務にあたっているといいます。

 

IMG_8751.JPG

 


「揉めないんですか?」という質問をすると、
「兄貴と僕を見ていれば、きっと大丈夫」と尾崎氏は言いました。

 

 


そう簡単にはまねのできない、強力な信頼関係の上に成り立った家族経営/一族経営のひとつの理想形だと思いました。

 

 

IMG_8756.JPG

総会感想文 : 大幸ホーム株式会社 代表取締役社長  林 良和 様


総会チラシのサムネイル画像

-----------------------------------------------------------

次回杉並支部6月例会のお知らせ 

杉並支部6月例会「新 経営労働委員長が語る!あてにしあてにされる連帯関係とは~ビジネスしたっていいじゃない~」後援:経営労働委員会
2018年06月26日 産業商工会館 展示場 東京都杉並区阿佐谷南3丁目2-19

皆さまのご参加をお待ちしております!
▼参加申込は下記です

https://www.tokyo.doyu.jp/tokyo-doyu/common/meeting.php?meeting_id=17617

suginami.png

3月19日杉並支部の例会を行ないました。

今回は杉並支部の会員である株式会社エクレアラボの高山社長の報告でした。高山社長は2014年に、営業支援システム(SFA)のシステムを開発販売する会社を起業されました。

IMG_8905.JPG

IMG_8897.JPG

 

IMG_8919.JPG

報告は起業当初の売上が少ない中で知恵を絞って様々な販促活動を行なった生の事例をお話されて大変勉強になりました。

私なんかは、直ぐにお金で解決しようと、場当たり的な販促活動でいかに無駄遣いをしているのか痛感し、ちょっと反省をしてしまいました。

 

マルチピュアジャパン株式会社 
代表取締役

高橋 洋光

 

【次回予告】杉並支部総会は、は、4月23日(月)です。皆さまのご参加をお待ちしております

■例会システムへの参加登録はこちら
https://www.tokyo.doyu.jp/tokyo-doyu/common/meeting.php?meeting_id=17059

01.png

『社員と共に創る経営指針』の重要性

| コメント(0)

先般、杉並支部・三多摩支部・府中支部準備委員会共催の初の例会が実施され

報告者として品川支部(株)山崎商会代表取締役 山崎社長にご登壇頂きました。

 

IMG_7844.JPG23244564_1515498621868788_614673212974307092_n.jpg

 

アメリカの大学でMBAを取得され、上場企業からのオファーを蹴ってまで

入社した家業の家電販売店は、山崎さんの父親である社長のワンマン経営&借金塗れの酷い状態だった。このままではまずい!との思いから一念発起。大手家電メーカーの傘下に入り経営の安定化を図り、同時に同友会活動にも参画していきます。プレイングマネージャーとして日々奮闘する中でも支部例会(親睦会)には必ず参加し、様々なモノを学び取り自社の経営に反映されました。

 

中でも経営指針を成文化した事で大きな転機を迎える事になります。自社の

方向性・数値目標・戦略を明確化し、それを部門目標・個人目標にまで落とし込み、進捗管理に至るまで社員さんと一緒に取組み、経営者だけが分かっている『中身が濃くて何をして良いのか判らない指南書』ではなく社員さんが自分達で創り上げる『全員が向かうべき先が理解出来る羅針盤的教科書』掲げた事で業績が改善。債務超過の解消・増収増益を続ける組織に様変わりし、店舗数拡大・社員数・売上・利益共に大きく飛躍をとげます。

その活躍が目に止まり、マツヤデンキFCグループ(ヤマダ電機グループ)の取締役就任を要請され、経営者と社員という2足の草鞋を履く事になります。

今日も経営者として自社を切盛りしながら、グループ取締役として全国を飛び廻る活躍振り。その力の源は、やはり底抜けに明るい山崎社長の性格に起因する所が大きいのだと今回の報告を聞いて実感しました。

IMG_7854.JPG

 

明るく大らかに、そして時に厳しく幹部社員さんや加盟店さんを叱咤激励し、そこに廻りの社員を巻き込んでいく『人間力』こそ山崎商会さんの今日の飛躍の源があると確信しました。社員と共に明確な指針を作り、そこに社員を巻き込み共に成長していく姿勢こそが、我々経営者が忘れてはいけない最も大切な成功への近道なのではないでしょうか。

 

『自社の結果で範を示す』山崎社長。かっこいいです!

 

IMG_7897.JPG

 

 

杉並支部 幹事

                (株)サークルテクノス

田崎和人

 

杉並支部 新会員紹介7月例会

| コメント(0)

  7 月25 日(火) 18:30より阿佐ヶ谷の産業商工会館にて、杉並支部にご入会頂いた会員さんによる「自社紹介」例会を開催しました。

其々の会社の現状、自社のサービス内容を中心にお話しいただきました。

IMG_5055.JPG

 

ご報告者①

 シンク株式会社       代表取締役 川添 智美氏 

http://www.hotsync.co.jp/about/

 株式会社みなみ企画 取締役 山下 幹子氏

http://minamix.co.jp/

2社お二人の共同で『社内報の設置と活用』に関するご報告とご提案でした。中小企業で社内報(?)という感覚もあるかと思われる方もいらっしゃると思いますが、会社の将来の発展を考えるとなるべく早い段階で社内報という若干客観性のあるコミュニケーションツールを導入されたほうが社外へのPR、また、会社のドキュメントの保存という面でも価値のあるものと認識できました。

ご報告者②

 株式会社 ケイズコネクションズ 代表取締役 磯野 久美子氏

http://www.ksreha.co.jp/

訪問看護の派遣事業をされておられます。最大の悩みは、看護スタッフの不足とのことでした。

 

ご報告者③

 株式会社 ディフェンド 代表取締役 遠藤 隆明氏

http://www.defend.jp/

阿佐ヶ谷の経理事務所さんですが、通常の経理処理はもちろんですが、経営理念の構築推進のサポートにも積極的にかかわり、クライアント様の経営改善と業績拡大に貢献しておられるとのことです。杉並支部会員の田崎さんの会社はクライアント様とのことで、田崎さんの同友会でのご活躍をしっかりサポートされておられる<かなりいけそうな!>事務所さんでした。

 

ご報告者④

 株式会社 シーアールデコ 代表取締役 井上 ナナコ氏

http://cr-deco.com/about.html

アパレルご出身の空間デザイン事務所さんです。ハイセンスでインパクトのある空間デザインに特徴があるようです。最近ではその特徴が評価され女性向けシェアハウスのお仕事も手掛けられておられるとのことです。

 

ご報告者⑤

 株式会社 エクレアラボ 代表取締役 高山 恵一氏

https://ecrea.co.jp/company/

営業支援システムの導入サポートを手がけられておられますが、中小企業向けに少人数の会社でも必要業務の絞り込みによりローコストでリーズナブルなシステムの構築が可能とのことです。中小企業の我々にとって”お試しの価値”のある会社です。

 

ご報告者⑥  

  茶山制作 代表 髙野 真矢氏

  代理で上埜すみれ(女優)さんがご報告されました

 https://www.chayamamovie.com/

動画映像を駆使したPRホームページ等を使ったPR及び広報のサポート会社さんです。HPをご覧になられるとわかりますが、ひじょーにユニークなWEB系の茶山制作さんです。

 

ご報告者⑦

株式会社 エンヘルス 代表取締役 福住 俊男氏

 http://en-health.com/sozaiya/company/

長期的な健康を意識した食材食品の販売ケータリング事業をされておられます。毎日3回摂取する食事に着目し、ケータリング機能も対応可能な会社様です。

 

 

ご報告者⑧

  NPO法人コミュニティケア・ライフしいの木訪問看護ステーション中野

  冨澤 文絵氏 理事・管理者

   https://www.shiinoki-kango.com/

お二人目の磯野さんと同じ訪問介護の事業者さんです。朝6時半からの行動開始と夜や深夜に及ぶまでのご対応。それだけでも大変ですが、終末期のお見送りなどの話を伺いました。ナイチンゲールではありませんが素晴らしい精神の看護師集団さんです。

IMG_5044.JPG

 

 

今例会は上記のように8社様の報告例会でしたが健康や命、心にかかわるお仕事の方が複数おられ会社の経営だけでなく、自らの健康や生き方までも考えるきっかけとなるような例会でした。

 

また、懇親会場はもう定席の観のある阿佐ヶ谷北口のウィルコさんで盛り上がりました。懇親会冒頭にイタリアレストラン『ウィルコ』の店長で新入会員の「株式会社 ハーベスト 代表 岩井 裕輔氏」からもお話を頂戴しました。

 

IMG_5058.JPG

 

岩井さんは、大分県湯布院にもカフェを展開されておられ非常に意欲的、かつ元気な経営者であることもお伺いできました。

杉並支部のLINEに高林さんが書き込まれましたが、

杉並しっぶって本当に素晴らしい!大好き!!が、実感できた例会でした。

 

 

 

 

 株式会社 カサイ  笠井 市造氏

   http://www.kasai21.co.jp/

第1回杉並支部女子会開催

| コメント(0)
2017年7月20日、杉並支部の女子会に参加しました。場所は杉並支部の会員でもある「Willco(ウィルコ)」さん。
美味しいランチを囲んでの和気あいあいとした会になりました。
 
杉並支部は現在女子比率29%、各支部の中でも高い比率になっています。
 
IMG_4867.JPG
 
「10年前は女子がひとりもいなかった」という、メリーポピンズ中山さんの意外なお話も。
 
各参加者のお仕事紹介などをしつつ、最近の支部のお話などを伺いました。
支部ごとにいろいろな特徴があるかと思いますが、
杉並支部は主に建設関係のお仕事をされている企業が多く加入されているとのこと、
異業種とのコラボや、各社の新しい取り組みなどミニ例会さながらの情報交換ができました。
20624712_1434616856623632_1827042481_n.jpg20623979_1434616886623629_303257103_n.jpg
たっぷりお野菜が魅力のWillco(ウィルコ)さんのランチ
 
20226671_1727604570601296_195650180_o.jpg20641338_1434628943289090_580649106_o.jpg
岩井社長ともすっかり顔なじみになりました。サークルテクノスの田崎社長も応援に現場から駆けつけてくれました!
 
20632320_1434633503288634_564747145_n.jpg
杉並支部・女子会隊長「株式会社メリーポピンズの中山社長」。女性会員さんから出た「企業連携での新(企画)事業でモデル企業を探している」のという話をじっくり聞かれ、すぐに会員の皆さんにモデルになってくれる企業様の呼びかけをしてくださいました!
 
 
 
ランチを囲みながら(アルコールなし)の少人数の会、短い時間でもしっかり味わいのある交流ができ、有意義な時間となりました。
 
 
株式会社みなみ企画 山下幹子
6/22(木)18:30~杉並区立産業商工会館
東京中小企業家同友会杉並支部6月例会

「オレ、同友会、大嫌いでした」 
主体的に関わることで深まる同友会の魅力

 ~新米社長と同友会と経営理念と~

発表者:株式会社サークルテクノス 
代表取締役 田崎 和人

IMG_4705.JPG

 

 
-------------------------------------------------------
 
感想:林 良和(杉並支部 大幸ホーム株式会社代表取締役社長) 
 
 
 
田崎さんは、「河原代表理事の会社に勤めていた元社員」という触れ込み(事務局伝聞)で、2014年に杉並支部に入会してきたため、同友会精神も理解され、同友会活動に積極的に参加してくれるであろう、と勝手に解釈していた事を覚えております。
 
しかし、ふたを開けてみると、
当初は全然参加してくれず、やきもきしておりましたが、経営指針成文化セミナーに参加したあたりから、劇的に変わっていった理由が今回の例会発表で納得しました。
 
参加者は、杉並支部会員が20数名にもかかわらず、会外含め、50名近くの方々が集まり、二次会にも40名近くの方々が参加していただきました。
 
まずは、自己紹介~サラリーマン時代のお話より、「熱く、正直で、生真面目で、思いやりがあり、
納得できない事はしない」という男気あふれる今の田崎さんよりも、さらに尖った生き方をしてきたことを認識でき、田崎さんの今のイメージを、皆さん十分に補完できたと思います。
 
19478050_1392872820798036_1114968392_n.jpg
 
その中で、現ミスター同友会の一人でもある河原代表及びその会社の
「社員側から感じたイメージ (会社に居ない、現場を知らない、会議の時だけ厳しい要求をする)」や、社員の一人として同友会に参加し他の会員経営者に抱いた
「社員側から感じたイメージ (勉強するポーズだけで会社に持ち帰らない、懇親のみ)」を聞けて、
聴いている側も耳に痛く、得られることも多々あったと思います。
s_IMG_4698.jpg
 
後段には、一経営者として、社員時代とはまた違った苦労を経験され、河原代表に対するイメージや解釈が変化していった事も聞けて、
「立場によって人間は成長/変化する」、
「事象を一面だけを捉えて、理解した気でいることは危険。 できるだけ、多面的、多角的に解釈すべき」、と感じました。
 
19458106_1392872897464695_1946427829_n.jpg
 
今現在、社歴も浅く、経営に苦闘しているとは思いますが、それでも㈱サークルテクノスが右肩上がりで売上がしっかりついてきているのは、田崎さんが「ただの技術出身者」ではなく、社員時代に、営業/マネージャーとしての実績/修行を十分積まれたがゆえに実現できている、と感じました。
 
今後も、同友会活動を通じ、田崎さんと㈱サークルテクノスの成長と発展を期待するとともに、経営労働委員会や杉並支部の中心メンバーとして、同友会をより良くしてくれる事も期待してます。
 
 
 
s_IMG_4695.jpg
-------------------------------------------------------
 
 
 
 
19247583_1393293224089329_5099346103203066857_n.jpg
会場には、社員さんはもちろんのこと、いま取引のある関連会社さん、そして(いまは別の会社に就職されている)息子さんも参加され、懇親会も大いに盛り上がりました。
 
 

第31回2017年度杉並支部総会 感想

| コメント(0)

2017年4月24日に杉並支部の総会が産業商工会館で開かれ昨年度の事業、会計報告を行い今年度の事業計画方向性をしっかり確認し合いました。

やはりより学びの深い例会開催を柱として他支部とも積極的に交流を図って行く。そして増強に向けて杉並支部リーフレット作成等の方針を発表致しました。

続いての記念講演では社会福祉法人いたるセンター理事長の谷山哲浩氏による「島を買った経営者~何も無い事に価値がある」と題して記念講演を頂き企業研修で

使っている事例等を参考に大変素晴らしい無人島リゾートや今後の壮大な夢を語って頂き参加者一同いくつになっても夢を追い続ける谷山氏の生き方に感銘を受けました。

一度支部でサバイバル生活を体験したいものです。

懇親会も支部会員のお店で盛大に行われ大いに交流を深めました。

 

杉並支部 支部長 

有限会社サロンドユーウ 渡邊 邦夫

http://salondeyou.com/about/

小DSCN7576.jpg

 

小DSCN7569.jpg

小DSCN7575.jpg

小DSCN7573.jpg

 

【杉並支部関連 例会開催情報】

2017年06月21日(中野支部例会) 
杉並支部会員の 高橋 洋光氏 (マルチピュアジャパン㈱代表取締役)が講演されます。

俺たちにサクセスストーリーはいらない! 危機を打破した強者シリーズ 「 父から承継した会社は借金の山。 巨額負債を乗り越えた私の試行錯誤」中野支部6月例会

お申し込みはこちら
https://www.tokyo.doyu.jp/tokyo-doyu/common/meeting.php?meeting_id=16331

 

 

2017年06月22日(杉並支部例会) 
杉並支部会員の (田崎 和人氏 株式会社サークルテクノス  代表取締役)が講演されます。 

杉並支部6月例会 『オレ、同友会、大嫌いでした。』 主体的に関わる事で深まる同友会の魅力 ~新米社長と同友会と経営理念と~

お申し込みはこちら

https://www.tokyo.doyu.jp/tokyo-doyu/common/meeting.php?meeting_id=16164

 

皆さまふるってご参加ください!

本日は、今年の1月に東京中小企業家同友会に入会された株式会社エクレアラボ高山社長に新会員のご紹介としてインタビューをして参りました(^^)/
 
イ:インタビュアー 社:高山社長)
 
 高山.png
 
イ:「高山社長、本日は宜しくお願い致します」
 
社:「宜しくお願い致します」
 
イ:「エクレアラボというなんとも美味しそうな社名ですが、
  どのような事業をされているのですか?」
 
社:「社名にエクレアとお菓子の名前がはいっておりますが、
  お菓子メーカーではなく、SFA(営業支援システム)と呼ばれる企業向けの顧客管理・営業支援システムの開発と販売をしております」
 
イ:「そうなんですね。では、エクレアにはどんな意味が?」
 
社「Ecrea(エクレア)とは、 『Exciting & Creative』を省略した造語です。
 お客様の『ワクワク』を『創造』するようなサービスを提供することを弊社のミッションとしており、社名と弊社の製品に採用しております」
 
イ:「御社の主力製品であるSFA製品「Ecrea」について簡単に教えて頂けますか?」
 
社:「SFA業界初のコーディネート型SFAとして、営業課題や目的に応じて、必要な機能のみを導入することが出来、不必要な機能を導入する必要がないため、導入コストを最小限に抑えることが出来ます。
 そのため、今までコスト面でITを活用した営業力強化に取り組むことが出来なかった中小企業でも導入しやすくなっております。
 詳しい情報は、是非、ホームページをご覧下さい(笑)」
 
イ:「ありがとうございます。話しは変わりますが、会社は新宿区とのことですが、なぜ杉並支部に入会されたのですか?」
 
社:「別の団体の懇親会で、杉並支部の会員様とお話しする機会がありまして、そこで杉並支部の例会に誘われたのがきっかけですね。
 その例会と懇親会に参加した際に、杉並支部の和気あいあいとした雰囲気にとても魅力を感じて、そのまま入会してしまいました(笑)」
 
イ:「入会されて3ヶ月ほど経ちますが、今のご感想はいかがでしょうか?」
 
社:「まだ3ヶ月しかたっていませんが、先日もIT導入補助金をテーマに同友会の営業研修会の講師をさせて頂いてたり、3月の支部ブログで田崎社長が報告された吉村社長の経営者としての生々しい経験談を聞くことが出来たり、中杉IT応援隊という地域の中小企業のIT活用の応援をテーマにした中野支部との共同分科会に参加したりと非常に密度の濃い同友会ライフを送っています」
 
イ:「私も同友会会員の先輩社長の経験談を聞けたり、経営者同士の悩みを共有出来たり、同友会に入っていなければ出来ないような経験をたくさんしていると感じています」
 
イ:「高山社長、本日は、お忙しい中、ご協力頂き、ありがとうございました!」

takayama.jpgyakayama2.jpg
《満員御礼》中杉IT応援隊で自主的に開催した3/14IT導入補助金セミナー開催の様子。
港・新宿・渋谷・中野・杉並・太田・品川・豊島・荒川・葛飾・八王子の11の支部の会員さんと、ITコーディネータの方含む8名の会外の方もご参加。
(補助金を取ることだけが目的でなく)IT導入補助金をきっかけに「企業の生産性を向上させるにはどのようなIT活用があるか」を考える機会であり、同友会の企業・経営者が連携して新しい取組みができる機会であることが伝えられました
 
 
 
<本日のインタビュー企業プロフィール>
 
【正式】会社ロゴ.png
株式会社エクレアラボ
TEL:0120-954-616
〒160-0022
東京都新宿区新宿5-18-20 ルックハイツ新宿803
 
 
 

よい会社になろう!

東京中小企業家同友会は東 京都内2100社の異業種の中 小企業家が加盟する会。オン リーワン企業・優良企業・老舗 からベンチャーまで様々な経 営者が知り合い、学び合い、 援け合い、良い会社を目指 す経営者の会です。
東京中小企業家同友会

入会資格

●企業規模の大小を問わず、中 小企業経営者およびそれに準 ずる方で、会の趣旨に賛同する 方であればどなたでもご入会い ただけます。

●入会には会員1名の推薦が必 要です。お知り合いの会員がお られない場合は事務局までご相 談ください。

●入会金は20000円、月会費は 7000円で3か月ごとの前納となっ ています。

ウェブページ