【杉並支部10月勉強会】

| コメント(0)

【杉並支部10月勉強会】

しくじり先生 俺みたいになるな!

自信をもって事業再構築補助金を申請したものの、見事に不採択。

なにがしくじりの原因だったのか…

報告者:髙橋洋光氏 マルチピュアジャパン㈱ 代表取締役

日 時:10月11日(月)18:30~21:00

会 場:東京同友会会議室およびZoom

報告者URL:https://multipure.co.jp/

 

杉並支部10月例会は、我らが杉並支部の高橋支部長にご登壇をお願いし、「しくじり先生~事業再構築補助金が不採択に。しくじりの原因は」と題して、「俺みたいになるな!」を発表して頂きました。

高橋さんが経営する「マルチピュアジャパン株式会社」はアメリカのマルチピュア社の正規代理店で安心・安全な水をお届けしている会社です。

その会社が、今回のコロナ対応補助金を獲得すべく奮闘した様子を赤裸々に語って下さいました。

 

DSCN2720.JPG

マルチピュアジャパン(株)は数年前より大型店舗を経由する卸売り中心のマーケティングから、エンドユーザーに直接販売する小売り中心販売へのマーケティングへと方向転換をはかっており、今回ちょうど良いタイミングで「事業再構築補助金」が登場し、さらにWEBを使ったダイレクトレスポンスマーケティングへの仕組みを導入して更なる事業拡大を目論み、補助金ゲットの為に全力で大奔走されました。

しかし、完璧と思われた申請が何故か不採用に・・・・

 

髙橋さんの報告を聞き、「あなたならこの申請に補助金を出しますか?」の質問に、参加者からのジャッジは厳しくも「NO!」でした。

 

 

DSCN2722.JPG

 

中小企業の経営者さん達はみなさんご苦労されていて、どうすれば補助金は出るのか?と研究されているので、大変関心いたしました。

 

先ずは、補助金申請の手引きをちゃんと熟読したのかどうか?の基本的なところが高橋さんには出来ていませんでした。

熱い思いが独り歩きし、お役所で審査する大事な箇所が抜け落ちていました。

手引きの15項目を熟読し、それに沿ってきちんと提出すれば審査が通り易い(それに沿っていないと通らない!)とのこと。

熱い思いだけでは補助金は頂けないことが良くわかりました。

 

また、お役所が喜ぶキーワードが幾つかあるとのこと。

「雇用」を促進する。

「賃金を上げる」等、最低賃金枠を超える。

やろうとする事業の「必要性」を猛アピールする。

「認定支援機関」を銀行にする。

 

更に高橋さんは全てお一人で考え、申請を行っていました。

補助金申請には専門家に相談、または専門家に申請して頂くのがベストでは?の意見も出ました。

 

補助金申請も蛇の道は蛇、なのか・・・。

 

次回は絶対に成功して頂きたい、と願っております。

 

 

DSCN2727.JPG

 

株式会社日鉄不動産

代表取締役 髙林節子

https://nittetsu-f.com/

 

 

 

 

 

 

 

コメントする

よい会社になろう!

東京中小企業家同友会は東 京都内2100社の異業種の中 小企業家が加盟する会。オン リーワン企業・優良企業・老舗 からベンチャーまで様々な経 営者が知り合い、学び合い、 援け合い、良い会社を目指 す経営者の会です。
東京中小企業家同友会

入会資格

●企業規模の大小を問わず、中 小企業経営者およびそれに準 ずる方で、会の趣旨に賛同する 方であればどなたでもご入会い ただけます。

●入会には会員1名の推薦が必 要です。お知り合いの会員がお られない場合は事務局までご相 談ください。

●入会金は20000円、月会費は 7000円で3か月ごとの前納となっ ています。

ウェブページ