2022年5月アーカイブ

【杉並支部5月勉強会】

| コメント(0)

100年企業へ向けて思い切った経営判断

―企業ブランディングプロジェクトの立ち上げ―

日時:5月16日(月)18:30~21:00

会場:産業商工会館およびZoom

講師:栗田美和子氏 ㈱デリモ 代表取締役社長 

URL: https://delimo.co.jp/

 1948年に「栗田製麺所」として生麺・ゆで麺の製造販売からスタートし、1994年にグローバルな事業展開を目指し㈱クリタエムデリカに社名改称。「従業員が誇りの持てる会社つくり」を理念として、企業内認可保育園の設立や、障がい者雇用に特化した特例子会社の設立等、様々なチャレンジを実現してきた栗田美和子氏。

本年2月1日から本社工場を埼玉県草加柿木フーズサイトに移転し、社名も㈱デリモに改称しました。

 

IMG_1452.JPG

 

 

 

その背景には競争企業が増える中で「クリタ」らしさを打ち出す為。2020年にブランディングチームを立ち上げブランドコンセプト並びにブランドロゴを一新「DELIMOデリモ」としました。1日の生産アイテムは140品目・生産数量14万食で年商は67億円です。

32935.jpg

 

 会社を発展させていく中で栗田氏の流石だなと思うのは、いい講演を聞いたら必ず資料を送ってもらいいいお手本をまねて実践していく。いい講演を聞いても、聞きっぱなしで終わってしまう中、いい会社のシステムをお手本まねし実践していくからこそ、プラスのスパイダルで会社をいい方向に発展させていけるのですね。

 

 40億の借金をして草加に新工場を建てられたのも、今までご苦労されてきた資金面、人材面、中小企業の立場等、数々の苦労と努力の積み重ねが開花した結果です。

社長として、肝と度胸と行動力が備わっているので数々の苦難を乗り越えてこられたのだと思います。

また、人として優しいお気持ちをお持ちなので社員さん、商品、お客様愛に溢れている。

 

下記は、栗田氏の大切にしたいキーワードの中の抜粋です。

・常に感動分岐点を超えるサービス。

・誉める誉められるステージを作る。

・善の循環「他人の利益を図らずして自らの繁栄はない」

・地球における企業は果たす愛を深く考え実践する。

 

 

32909.jpg32932.jpg

ZOOM参加  リアル会場

 

 

 

 100年企業になるのは本当に大変なことです。それを実践されている栗田氏は、まさにミセス同友会、同友会をいや日本を代表する女性社長の一人だと思います。

株式会社メリーポピンズ 

代表取締役 中山瑞穂

http://www.merry-poppins.com/

 

 

 

杉並プレジデントNO6発行しました。

| コメント(0)

杉並支部広報誌「杉並プレジデントNo.6」発行しました。

支部独自の広報誌を発刊して6期目を迎えました。

今年号は、同友会の委員会の紹介、コロナ禍での事務局の取り組みなども掲載しております。

杉並支部の2022年度の支部活動スローガンは

「つながろう経営者 

   飛躍しよう杉並支部」です

同友会だからできる、つながれる、会員の声を特集しています。

次号で、記事のテキストをお届けします。

杉並プレジデント_vol.6_01.jpg

 

杉並プレジデント_vol.6_02.jpg

杉並プレジデント_vol.6_03.jpg

 

杉並プレジデント_vol.6_04.jpg

杉並プレジデント_vol.6_05.jpg

 

杉並プレジデント_vol.6_06.jpg

杉並プレジデント_vol.6_07.jpg

杉並プレジデント_vol.6_08.jpg杉並プレジデント_vol.6_09.jpg

杉並プレジデント_vol.6_10.jpg

杉並プレジデント_vol.6_11.jpg

杉並プレジデント_vol.6_12.jpg

よい会社になろう!

東京中小企業家同友会は東 京都内2100社の異業種の中 小企業家が加盟する会。オン リーワン企業・優良企業・老舗 からベンチャーまで様々な経 営者が知り合い、学び合い、 援け合い、良い会社を目指 す経営者の会です。
東京中小企業家同友会

入会資格

●企業規模の大小を問わず、中 小企業経営者およびそれに準 ずる方で、会の趣旨に賛同する 方であればどなたでもご入会い ただけます。

●入会には会員1名の推薦が必 要です。お知り合いの会員がお られない場合は事務局までご相 談ください。

●入会金は20000円、月会費は 7000円で3か月ごとの前納となっ ています。

ウェブページ