第23回 東京経営研究集会 中小企業家サミット2016 やろうぜ社長!10.27(木)中野サンプラザ

メディア情報

「第23回 東京経営研究集会 中小企業家サミット2016 第4分科会 障害者委員会」の『育つ企業の「隠れた」人材 ニート・フリーターの戦力化を考える』に関する記事が各メディアに取り上げられました。

概要

開催日 2016年10月27日(木) 受付開始13時00分
会 場 中野サンプラザ
中野区中野4-1-1  TEL:03-3388-1151
参加費 10,000 円 (記念講演・分科会・懇親会)
5,000 円 (記念講演・分科会)
記念講演 (株) 喜久屋 
代表取締役 兼 CEO 中畠 信一 氏
競争から共創へ!~縮小する業界にも活路あり~
問い合わせ先 東京中小企業家同友会(竹村・大西・林)
東京都千代田区九段南4-7-16 KTビル3階
TEL:03-3261-7201  FAX:03-3261-7202
主催 東京中小企業家同友会
後援 東京都・中野区

当日のタイムスケジュール

13:00受付開始15 階 ロビー
13:30~16:30分科会中野サンプラザ各部屋
17:00~18:30記念講演13 階 コスモ
19:00~20:30懇親会13 階 コスモ
20:30閉会
※16時より受付は13階コスモルーム前となります。

実行委員長 挨拶

やろうぜ社長!人を生かして未来へ翔破
人を生かして豊かな明日を創るのは私達中小企業

第23回東京経営研究集会
実行委員長 松本 晋一郎

 今年の東京同友会の総会方針では「明日を創る経営者集団を目指そう」をスローガンに3本の活動の柱を掲げています。一つは同友会の王道である企業づくり「人を生かす経営」を基に経営理念をつくり経営指針を社員と共有し強靱な企業体質を確立する事。もう一つは中小企業の立場に立って現場からの成長戦略を発信し、政策の具体化を求めていく事。もう一つは地域や業界、行政や、学術機関、金融機関、他団体との連携の中で創造的な価値を生み出し地域の活力の担い手となる事です。

 今回の研究集会スローガンを私達は「やろうぜ社長!人を生かして未来へ翔破!」としました。 これから人口縮小社会を迎える我が国にあって豊かな仕事の場をつくり、「人を生かす経営」を自社と社会において希求することは私達企業家の使命であるとともに企業存続のための必須条件となります。また、「翔破」とは目的地まで飛び続ける事です。私達、社長はどんなに経営環境が変わろうとも、全社一丸となって先頭に立って目標に向かって飛び続けなければなりません。その不退転の決意を込めました。秋の一日、中野サンプラザにご参集いただき共に熱く学び合いましょう!

記念講演

競争から共創へ! ~縮小する業界にも活路あり~

(株) 喜久屋 
代表取締役 兼 CEO  中畠 信一 氏

経済産業省
「はばたく中小企業・小規模事業者300社地域貢献部門」受賞

■創業:1956年 ■資本金:1,000万円 ■売上高:12億円 
■従業員数:200名 ■本部所在地:東京都足立区保木間
■事業内容:
 クリーニング一般加工および衣類のリフォーム、
 リアクア(宅配クリーニング&無料保管)企画・運営統括、
 F.C.S(フロント コンシェルジュ サポ-ト)、
 e-closet(イークローゼット)、マッサージ事業
■ホームページ:http://www.kikuya-cl.co.jp/

記念講演のききどころ

 クリーニング業界に旋風を起こし続ける㈱喜久屋代表取締役 中畠信一さんは、「厳しい日本の状況下で会社が生き延びるには、常に知恵を絞り新たな価値を創造する必要がある」と語ります。その言葉にはクリーニングという単独の業界にとらわれず、「生活サービス」全般を提供する会社になるという意味が込められています。

新しい価値の創造 企業連携で新しい国内市場を開拓

 同社の挑戦、その一つの答えが大手アパレルメーカーとの連携による、「リアクア」という宅配クリーニングサービス。15年にわたり積み重ねてきたウェブのノウハウと、全国優良クリーニング店舗と共有し育んできたプラットフォームを公開。喜久屋のみならず業界のドメイン拡充を目指しています。

新しい価値の創造 日本型のサービスを海外市場で展開

 同社の挑戦、もう一つの答えは、グローバル化です。同社は既に日本と同水準のサービス及び価格で、タイのバンコクに進出しています。アジア圏の国々の所得水準の向上と共に、価格が高くても高品質なサービスを利用する人が増加傾向にあり、今後の海外展開を加速する大きな要因となっています。

経営理念は「喜久屋でよかった」人間尊重の経営の追求が原動力

 喜久屋のサービスを支えているのが、人間尊重の経営です。中畠さんは、経営理念である「喜久屋でよかった」を徹底的に追求し、特に働きやすい環境づくりに余念がありません。年間を通した業務の平準化を推し進め、社員の定着化を図る。子供を預かるスペースを用意して、社員を業務に集中できるようにする。評価と役割に応じた賃金で適切に処遇するなど、真のダイバーシティ企業を目指すあくなき挑戦が続いています。

 このような中畠さんの考え方と会社の方針を常に社員と共有しているからこそ、現在の会社の成長があります。中畠さんの考え方、そして会社のシステムは我々中小企業経営者の成長のヒントとなるはずです。競争から共創へ! やろうぜ社長!

懇親会アトラクション 高円寺阿波踊り

高円寺最多の連員数。ひょっとこ連登場!!

高円寺では歴史の古いひょっとこ連。
どこから見ても美しく、個性がありながら
統一感のある集団美が魅力の阿波踊りを
ご覧いただきます。

参加型の学びが新鮮! 経営を学ぶ8つの分科会

分科会報告のあとには参加者が小グループに分かれてグループ討論を行い学びを深めます。

同友会は、社員をパートナーとする人間尊重の経営「人を生かす経営(労使見解)」を掲げ、経営革新に挑む経営者の会です。人口減少社会を迎える日本にあって、各社の人を生かす経営実践報告は未来へ翔破するキーワードです。

報告者 報告者企業情報
①創設年 ②資本金 ③従業員数 ④年商 ⑤事業内容
第1分科会 経営労働委員会


(株)S-TEKT 
代表取締役 清水 孝弘 氏
 江東支部
①1993年 ②2,000万円 ③24名 ④2億6,000万円 ⑤セキュリティ(入退室、防犯カメラ)、映像音響設備の設計・施工・販売・メンテナンス/オーダーメイド制作各種電気工事、LED照明工事、ネットワーク工事
何を基準に幹部社員を登用しますか?
「人を生かす経営」の総合実践から幹部の存在を考える

よい会社にしたい!という社長の思いを会社全体に広げるには、実践の要となる幹部の存在が欠かせません。売上を作れること、仕事ができること、それだけで幹部に登用して も大丈夫でしょうか。

 2012年に経営指針を成文化してから、毎年経営指針発表会を実施。社員の思いが詰まった指針書に進化させる過程での一番の問題は、理念を共有する幹部の育成でした。清水氏の実践から「人を生かす経営」について考えて みませんか。

第2分科会 教育委員会 ・建設関連部会


(株)D-color 
代表取締役 百目木(どめき) 正之 氏
 台東支部
①2009年 ②300万円 ③6名 ④9,000万円 ⑤戸建住宅塗替え・マンション修繕工事・新築住宅・新築マンション・店舗・内外装・建築塗装全般リノベーション・リホーム工事
日当の作業員ではなく正社員として働ける会社へ!
建築業界の常識を覆し、革命を起こす

「職人=作業着を着た日当で働く従業員」といった建設業界の昔ながらの概念を無くすため、同社では待遇を改善し、より安定・安心して働ける“月給制の正社員”として従業員を雇用する取組を行っています。

 無理だとの声をはねのけ、一つ一つ実践することで社内の環境整備・黒字化も達成していきました。建築業界の常識を覆し、社員のやりがいを生むために奮起する百目木氏。その報告から豊かな人生を目指して「社員と共に生き、共に育つ」を実践する姿を探ります。

第3分科会  共同求人委員会


(株)ソアーシステム 
代表取締役 大脇 耕司 氏
 台東支部
①1981年 ②1,200万円 ③36名 ④3億円 ⑤医療、通信、画像、サーバ、インフラ機器などのシステムの受託開発。組込み、アプリケーション、サーバ運用まで幅広い技術で対応。
同友会の共同求人活動で採用活動が変わった!
採用から共育へ、同友会の目指す人を活かす経営の実践報告

 大手サイトでの採用に限界を感じていた時、誘われて同友会の共同求人に参加した大脇氏。合同説明会だけでなく、学校訪問、就職情報交換会、学生と経営者が就職について語る会、キャリア教育講師派遣、合同インターンシップなどに参画することで、本当の意味で自社にマッチした学生に出会えるようになりました。

 今年からは新入社員研修にも参加。採用から共育まで同友会の目指す人を生かす経営について実践報告します。

第4分科会  障害者委員会


光栄商事(株) 
代表取締役 内田 勲 氏
 練馬支部
①1975年 ②4,800万円 ③10名④2億5,000万円 ⑤建築防水資材の販売・施工

ねりま若者サポートステーション
所長 佐藤 礼子 氏
①2013年 ③10名 ⑤地域若者サポートステーション(愛称:「サポステ」)では、働くことに悩みを抱えている15歳~ 39歳までの若者に対し、キャリアコンサルタントなどによる専門的な相談、コミュニケーション訓練などによるステップアップ、協力企業への就労体験などにより、就労に向けた支援を行っています。
育つ企業の「隠れた」人材
ニート・フリーターの戦力化を考える

 様々な理由から引きこもり・ニートといった状態にある若者が、社会参加できるようになるために中小企業経営者は何ができるでしょうか。そして様々な可能性を持つ若者の個性・能力を上手く引き出し、自社の将来の担い手を育ててみませんか。経営に活かした事例を基に、若者達とのグループ討論を通じて考えます。

第5分科会  政策渉外本部

基調報告
金融庁監督局総務課 地域金融企画室長 日下 智晴 氏

パネリスト
金融庁監督局総務課 地域金融企画室長 日下 智晴 氏
西武信用金庫 理事長 中野支部 落合 寛司 氏
東京同友会 代表理事 中央区支部 三宅 一男 氏
金融庁 来たる!! 中小企業金融はどう変わるか
行政、貸し手、借り手の本音トーク

基調報告
「金融機関の事業性評価とベンチマーク(指標)化のねらいとは」

金融機関の「貸し渋り、貸しはがし」と、同友会の「金融アセスメント運動」の挑戦。そして今、中小企業金融は幾多の変遷をへて、金融庁はベンチマーク(指標)の導入、すなわち金融機関への金融仲介機能の可視化の試行を開始しました。金融機関もマイナス金利の影響、統合や業態変化を迫られています。そのような時代、われわれ事業者はどう対処すればよいのか。同友会で初めての試みです。まさに必聴です。

パネリスト
「中小企業金融を取り巻く状況と今後の課題」

第6分科会  倶楽部WAT21(女性部)


(株)吉村 
代表取締役社長 橋本 久美子 氏
 品川支部
※2016年「はばたく中小企業・小規模事業300社」受賞
①1932年 ②9,100万円 ③206名 ④51億900万円 ⑤茶・海苔を主とする食品包装資材の企画、製造、販売(グラビア印刷・軟包装デジタル印刷・ラミネート加工・スリット加工・製袋加工・刷込後加工)
「ひらがな経営」で社員がキラリ☆
全員が考え・行動できる会社へ。仕組みづくり10年の軌跡

 「社長は全然わかってない!」若手を中心とした新商品開発やワークライフバランスの取り組みを経て、自信をもって実施した社員満足度調査アンケートは散々な結果でした。

 先代社長から「明日の飯を作るのはお前だ」と経営を引き継ぎ、会社を良くしていこうと行ってきたことに、社員を巻き込めていなかったのだと気づきます。 試行錯誤した10年間。今、自ら考え・動く、輝く社員が溢れる会社となった、その実践してきた数々 のしくみ・しかけを伝授します。

第7分科会  青年部


(株)友和建工 
代表取締役 新海 宗昭 氏
 三多摩支部
①1991年 ②1,000万円 ③35名 ④1億8,000万円 ⑤土木一般、内装、解体
二代目創業  それでもゼロから創り出す!

 「父との別れは自分が思い描いていたものとは違っていました……。」新海社長は優しい笑顔で口を開きました。

 30歳を目の前にして、突如突きつけられた現実。事業承継して約10年。 「ゼロから仕事を作り出したいんです!」では、具体的な方針は? 誰に思いを浸透させて次の継承につなげるのか?

 二代目の苦悩と決意を感じ取ってください!

第8分科会  シニア青春の会


(株)アクセサリーマルタカ 
会長 直井 高一郎 氏
 墨田支部
①1925年 ②1,000万円 ③50名 ④12億円 ⑤アクセサリー企画、バッチ・ノベルティ・アミューズグッズ国内企画製造卸及び輸出入

(株)関東消防機材 
顧問 植松 信保 氏
 北支部
①1987年 ②1,500万円 ③23名 ④4億円 ⑤消防設備施工・メンテナンス・保安用品販売

(株)コーヤマ 
代表取締役会長 高山 光江 氏
 千代田支部
①1990年 ②1,800万円 ③10名 ④1億5,000万円 ⑤印刷業、自費出版、スキャンサービス、オンデマンド印刷
それぞれの事業承継 体験報告

 事業承継もそれぞれの企業により様々なやり方があります。承継した側の各氏より、子供に継がせるために準備したこと、社員承継からM&A等、生の体験報告を伺います。シニア世代の知恵と経験から企業継続・発展の秘訣を探る分科会です。

第23回東京経営研究集会 協賛企業広告
会 社 名
URL
鈴木正次特許事務所http://www.suzuki-po.net/内外国特許出願代理及び事前調査
有限会社 ヒロサポートhttp://hirosupport.jp/アイデアの製品化サポート
有限会社 内藤保険サービスhttp://kenyaharada.com/保険代理業。長期的視点を大切に
システム技研株式会社 http://www.s-giken.com/ソフトウェア開発
株式会社 赤ちゃんとママ社http://www.akamama.co.jp/育児図書出版社 子育て・仕事両立支援事業
株式会社 富士国際旅行社http://www.fits-tyo.com/海外・個人の旅行の手配
株式会社 RayArchttp://www.rayarc.co.jp/コンピュータソフトウェアの設計製造開発
東京中小企業家同友会 新宿支部http://www.doyu-shinjuku.com/
株式会社 セーフティ&ベルhttp://www.safety-bell.com/防犯・防災・弱電設備の販売施工
株式会社 ナレッジシステムコンピュータソフトウェアの開発
川崎インターネット株式会社 http://www.kinet.or.jp/ネットワークとHPの活用
ハイデー株式会社 http://www.zeican.com/ビデオ制作
株式会社 アークビルサービスhttp://www.ark-service.co.jp/ビルメンテナンス業・フロス洗浄業
株式会社 F&Lアソシエイツhttp://fl-a.co.jp/人事制度・人材育成サポート
株式会社 新井経営会計http://www.aao-grp.com/安心できる事業承継の実践提案
大谷清運株式会社 http://www.otaniseiun.com/廃棄物収集運搬業
石萬石材店http://0339411661.com/company/墓石、彫刻、石材工事一式
江口衛法律事務所http://www.eguchi-law.jp/企業経営に伴う法律問題・企業法務全般
東京中小企業家同友会 文京支部http://doyu-bunkyo.p-web.biz/
晋立印刷株式会社 http://www.shinritsu.com/ポスター・チラシ・名刺・伝票等の印刷
西武信用金庫http://www.seibushinkin.jp/金融業
株式会社 中野サンプラザhttp://www.sunplaza.jp/宴会場・レストラン・ホテルなどの運営
有限会社 サロン・ド・ユーウhttp://www.salondeyou.com/美容室
大幸ホーム株式会社 http://www.happy-sumai.co.jp/不動産仲介・管理・アパート建築
株式会社 サークルテクノスhttp://www.circle-technos.com/建設設備業・内装仕上げ全般
マルチピュアジャパン株式会社https://multipure.co.jp/米国製浄水器マルチピュアの輸入・販売
寶紙業株式会社 http://www.takara-shigyo.co.jp/洋紙卸売業・ビル貸室業
花嫁わた株式会社 http://www.8743-rebello.com/布団仕立て直し
有限会社 中央バフ製作所http://www.chuo-buff.com/バフコンシェルジュ
電光工業株式会社 http://www.denkoh.com/モーターの始動のやり方で70年
東京中小企業家同友会 北支部
株式会社 オーエスアイhttp://www.osi-net.co.jp/ITシステム開発事業
株式会社 ローヤルエンジニアリングhttp://www.loyal-eng.co.jp/空調・排水・保守管理
土田会計事務所http://tsuchida-tax.jp/税理士事務所
東京中小企業家同友会 豊島支部http://doyu-toshima.com/
光栄商事株式会社 建築の防水、塗装、設備の工事
東京中小企業家同友会 練馬支部http://www.tokyo.doyu.jp/sibu/18nerima/
東京中小企業家同友会 板橋支部
株式会社 浜野製作所http://hamano-products.co.jp/板金・架台・筐体設計
三和重機株式会社 http://sanwa-juki.jp/オペレーター付ラフタークレーン車のリース
株式会社 アドバンスト・ソフトhttp://www.advn.co.jp/ソフトウェア開発、コンピュータ機器販売