理事会だより

~毎月開催されている理事会の情報です~

第8回理事会だより(11月13日)

日 時  11月13日(火)午後6時~ 8時30分
会 場  東京同友会会議室
議 長  大脇副代表理事
出 席 
39名(敬称略、役職・所属組織、名前の順)
代表理事:三宅(政策渉外本部長)、小柳、仲田、副代表理事:大脇(共同求人委員長)・内田・矢倉(渉外連携担当)、組織部長:藤原(都心協議長)、財務部長:城、中同協共同求人委員長:小暮、経営労働委員会:清水、共育委員会:佐々木、多様性委員会:山下、環境経営委員会:向出、女性部:橋本、青年部:原、シニア青春の会:植松、IT部会:川端
 千代田:木村、文京:二木、杉並:渡辺、西部協議長:新井、品川:山﨑、南部協議長:大島、北:大西、豊島:丸山、北部協議長:阿部、台東:小林、足立:久保木、荒川:四釜(代)、墨田:土屋、江東:小林、三多摩:橘、町田:茶谷、多摩協議長:速水、研究集会:荒金
 事務局長:林、事務局:大西・岩本・會田

開会挨拶 仲田代表理事
 11/9広報部月刊誌700号記念講演会に感動。「サレンダー」、流れのままに機会に向きあう。
 

報告事項

  1. 会務報告 林事務局長より 
     就職協定をめぐる議論に報道の注目。
  2. 各委員会・部会報告
    ・中同協全国総会第一回実行委員会
     11/22開催。現在63名エントリー。
    ・東京経営研究集会
     荒金実行委員長より、参加515名。入会11名。
    ・新年賀詞交歓会
     北部協阿部議長より、来年1/22開催。
     ザ・リッツ・カールトン元日本支社長の高野登氏。古希を祝う会を併設。
    ・青全交IN沖縄
     原青年部長より、参加現在21名。
    ・北海道胆振地方地震支援金のお礼
     林事務局長より、支援金205万円。ご協力ありがとうございました。
    ・東京同友会2019年度総会にむけて
     議案起草委員会1月に草案を提案。役員選考委員会は12月よりスタート、総会実行委員会理事会と併設。
    ・委員会からの報告
    ・矢倉副代表理事より、政策渉外本部にて、10/31に地域政策活動交流会開催。記者懇談会11/21開催、タウン
    ミーティング12/18開催。
    ・阿部広報部副部長より、広報部月刊誌700号記念講演会を11/9に開催。協力の御礼。

承認・確認事項 

  1. 10月入会者承認 
     43名の入会。承認。 

討議事項

  1. 2500名達成にむけて
    藤原組織部長より
    25研実行委員長を務めた荒金氏を組織部の副部長、他団体からの増強の責任者としたい。
     紹介キャンペーンで現在92名の入会。
    12/7にFacebook学習会開催。各支部から参加してほしい。
     愛知同友会を視察。地区会活動と若手会員比率が高い。
  2. ミニ学習会
    報告1「共同求人活動と会社づくり」 
    大脇共同求人委員長
    報告2「ハラスメントの実情と対策」 
    小林マネジメントサービス 小林富佐子氏
  3. 東京中小企業家同友会「準パワハラ的行為の防止にむけたガイドライン」について
    三宅・仲田・小柳代表理事より提案。
    承認。

 

まとめ 大脇副代表理事

 

次回理事会

 12月11日(火)午後6時
 

準パワハラ的行為の防止にむけたガイドライン

 

同友会の支部や委員会の活動を支援する運動のパートナーとして、支部や委員会に担当者を置いています。担当と委員長、支部長は上司と部下の関係ではなく、一般に言われるパワハラの定義「職務上の地位や権限又は職場内の優位性を背景に」とは異なりますが、現場においては類似した関係性が存在しパワハラに準じた行為が散見され、事務局員の健康管理と職場機能維持に支障をきたすケースも見られます。

 

  1. 「業務の適正な範囲を超えた仕事の依頼」
     事務局の業務にない仕事や通常と異なる仕事のやり方で仕事をさせる。新しい仕事を次々と思いつき一方的に事務局に依頼するなどのケースがみられます。新しい取り組みはよい事ですが従来の作業の見直しがされないため、作業の数や種類や会議が増えていく結果となっています。事務局は会員全体の運動を保障するための組織であり、会全体インフラです。個人として仕事を請け負っているわけではありません。
  2. 「人格と尊厳を侵害する言動」
     暴言や執拗な非難、威圧的な行為、名誉棄損、侮辱などが散見されます。
     二次会等での個人への長時間の非難、大声での恫喝、利益供与の要求、不当で過大な責任追及、性格や身体的特徴を揶揄などは業務の範疇を逸脱するもので、自社においてもパワハラとされる行為を他の組
    織で行う事は厳に謹んでいただきたいものです。
  3. 「仕事以外の事柄の勧誘や強要」
     公式の会議以外での飲酒や行事への誘い、物品の購入、労務の提供要求などがあります。それらを「会員増強のために」「支部の運営のために」などの理由をかざして事務局員に迫ることも同様です。事務局員は会員との長期的な信頼関係を第一に考えますから、お断りがしづらいことへのご理解をお願いします。事務局員も充実したプライベートがあってこそよい仕事ができます。その点を踏まえて事務局員とのコミュニケーションをお願いします。

 

おすすめ勉強会

詳細

渋谷支部
2019年2月7日(木)
第15期 販売塾 社長・営業マ...
  東京中小...
会場:東京中小企業家同友会・会...
報告者:販売力強化の第一人者・坂 陽風氏及びコンサルタント連合『青藍会』の強力講師陣
渋谷支部
2019年4月18日(木)
第6期・実戦『経営強化塾』
東京中小企業家同友会渋谷支...
会場:東京中小企業家同友会・会...
報告者:販売力強化の第一人者・坂 陽風氏
政策渉外本部
2019年1月31日(木)
消費税率引き上げでどうなる日本...
東京中小企業家同友会政策渉...
会場:東京同友会事務所会議室
報告者:藤井 聡 氏  京都大学教授 内閣官房参与