理事会だより

~毎月開催されている理事会の情報です~

第8回理事会だより(12月8日)

日 時  12月8日(火)午後6時~8時
会 場  東京同友会会議室、Zoom
議 長  大脇副代表理事
議事録署名人 小柳
出 席  代表理事:三宅・小柳・仲田、副代表理事:橋本、大脇(共同求人委員長)、別府、齋藤、矢倉(政策渉外部長)、広報部:岡野、組織部:藤原、財務部:藤浦、中同協共同求人委員長:小暮、経営労働委員会:吉本、共育委員長会:磯部、多様性委員会:山下、女性部:寺島、青年部:荒金、シニア青春の会:松本晋一郎、IT部会:川端、千代田:小屋、中央区:河野、港:飯田、新宿:太田正一、文京:下村、中野:松本太郎、杉並:高橋、西部協議長:笠井、世田谷:岸井、大田:島村、南部協議長:嘉納、北:大西、板橋:太田茂、豊島:阿部弘明、練馬:武川、北部協議長:阿部敏夫、台東:小林一雄、荒川:山口、葛飾:遠藤、江戸川:須賀、墨田:土屋、江東:小林正喜(東部協議長)、三多摩:橘、町田:茶谷、八王子:渡邊、多摩協議長:関口、第26回東京経営研究集会:大島、事務局長:林、事務局次長:大西 事務局部長:岩本、事務局主任・小池・桑鶴

開会挨拶

小柳代表理事より
コロナ感染拡大の中で活動のやり方を更に工夫をするとき。

 

会務報告

林事務局長より
勤続28年の岩本事務局員が結婚し3月末をもって青森に引っ越すため退職。補充として12月1日より大瀧事務局員が入局。その他コロナ支援の状況について報告。

 

2021年度総会にむけて

 現在、それぞれの委員会で準備が進む
①役員選考委員会
 小林正喜役員選考委員長より、第一回を本日開催。第二回1月12日、第三回2月9日。
②議案起草委員会
 各部や委員会の皆様より報告と方針をいただき編集。締切は12月15日
 委員長と部長の皆様は2020年度の活動のまとめと方針をお寄せください。
③総会企画委員会
 大脇委員長より、総会の記念講演と内容を審議中。

 

報告事項

①中小企業サミット2021(第26回東京経営研究集会)
 大島実行委員長より、実行委員の選出依頼。愛知の青年経営者全国交流会の実践に学びました。
②会員名簿広告のお願い
 大西事務局次長より
③月刊中小企業家1月号年賀広告のお願い
 岡野広報部長より
④経営労働委員会
 吉本経営労働委員長より、経営指針成文化セミナーの最終講座。Zoomでも質が落ちなかった。
⑤共育委員会
 磯部委員長より、マナーインストラクター養成講座のご案内。
⑥女性部
 寺島部長より、1/15のあきない塾、年間活動予定を報告。
⑦共同求人委員会
 大脇委員長より、12/14に47都道府県求人と学内合説。

 

承認事項

①11月入会者の承認
 林事務局長より、入会者25名の報告。承認。
②功労会員の推薦
 町田支部 速水潤一様 茶谷理事より提案。承認。
③劇団銅鑼(豊島支部会員)の公演の後援について
 承認。

 

討議事項

①組織部
 藤原組織部長より
2020年12月1日の会勢は45,973名となり、前月比で45名増加し、期首比で1,494名減(3.1%)となりました。月次入会者数は全国の皆様のご奮闘で盛り返しつつあります。
 11月に会員数が増加した同友会は17同友会あり、10月の19同友会から減少しました。月次で入会者が一人もない同友会は、10月の10同友会から11月は6同友会となりました。また、11月に最も多く入会者を迎えた同友会は東京25名、次いで愛知24名、兵庫23名、北海道21名、千葉11名、京都、大阪、広島10名と続きました。
 全国の月次入会者数は218名で、10月の236名には届きませんでしたが、9月から入会者が連続200名を超える状況です。1月に新型コロナウイルス感染拡大が明らかになり、厳しい経営環境の中で、「1社もつぶさない」「活動は止めない」を合言葉に同友会の存在意義を示した1年でした。「今こそ同友会!」と声をかけあい組織強化に取り組みましょう。
②メイン報告
多様性員会より報告 ボーダレスキャリア㈱ 代表取締役 髙橋大和氏(新宿支部)
生きづらい若者たちの抱える内面と向き合いながら働く場をつくっていく実践について報告。

 

まとめ 大脇副代表理事

同友会の仲間の取り組みを交流し社員とどう向き合っているかを考える機会となりました。

 

おすすめ勉強会

詳細

渋谷支部
4月1日(木)
第18期 新・販売塾 オンライ...
東京中小企業家同友会渋谷支...
会場:東京中小企業家同友会・会...
報告者:販売力強化の第一人者・坂 陽風氏及びコンサルタント連合『青藍会』の強力講師陣