理事会だより

~毎月開催されている理事会の情報です~

第10回理事会だより(1月11日)

日 時  1月11日(火)18:00~20:00
会 場  Zoom、東京同友会会議室
議 長  大脇
議事録署名人 三宅・城
出 席
(敬称略)
48名
代表理事:三宅・小柳・仲田、副代表理事:橋本・大脇(共同求人委員長)、藤原(組織部長)・別府・川端(IT部会長)、広報部:岡野、財務部:藤浦、経営労働委員会:吉本、共育委員会:大垣(代)、多様性員会:高橋大和、女性部:寺島、青年部:荒金、シニア青春の会:松本晋一郎、千代田:小屋、中央区:河野、港:山野(代)、都心協議長:木村、新宿:太田、渋谷:鈴木、文京:下村、中野:松本太郎、西部協議長:林(代)、目黒:後藤、品川:山﨑、南部協議長:嘉納、板橋:清水、豊島:阿部弘明、練馬:武川、北部協議長:阿部敏夫、足立:大内、荒川:四釜、葛飾:遠藤(飲食部会長)、江戸川:小宮山、墨田:乾、江東:小倉、東部協議長:小林正喜、三多摩:橘、町田:茶谷、多摩協議長:関口、事務局長:林、監査:城、事務局次長:大西、事務局部長:小池、事務局主任:桑鶴

開会挨拶

三宅代表理事より
 
税制改正大綱への疑問、中小の赤字の現状と分配論の乖離。

 

会務報告

林事務局長より
 コロナ感染拡大と例会の開催指針について報告。


報告事項

①新年賀詞交歓会と古希の会について
 
1月20日 新年会にZoom参加枠を増設、食事は無しで実施。
 古希の会については重症化のリスクもふまえて1月は中止し3月の総会に併設します。
②総会にむけて 
・総会企画委員会
 
川端副代表理事より、記念講演講師案について報告。承認を得てこれから交渉。
・役員選考委員会
 
小林東部協議長より
 各支部委員会の選出状況を報告。
・議案起草委員会
 
三宅代表理事より
 第一次草案を提案。2月4日までにご意見をお寄せ下さい。
③2022年度中小企業家サミット
 
実行委員の選出について、実行委員会は1月28日、会場は墨田区産業会館。
④中小企業問題全国交流会IN大分
 
2月17日(木)~18日(金)、東京 参加枠は20名限定。
⑤各委員会報告
・共同求人委員会
 大脇委員長より、和洋女子大との連携協定。
・経営労働委員会
 吉本委員長より、経営姿勢確立セミナーは19名申し込み。

 

承認事項

・12月入会者の承認
 林事務局長より、入会者37名の報告、承認。

 

討議事項

①組織部
 
藤原組織部長より、各地と東京の増強の進捗を報告、3月末まで各支部目標達成を要請。新会員オリエンテーションの状況を報告。参加率50%。
 事例報告:北部協議会の阿部議長より、北部協4支部の取り組みについて報告。
②メイン議題 新春討論 
 
討論テーマ「2022年はどのような一年になるか?我が社(中小企業)の現状と課題は何か?」
 コロナそのものが経営を圧迫しているケースや賃金や資材難、人材育成、など直面する課題が報告されました。
 またコロナ対応でオフィスレスにした会社とそうでない会社、若者の働く価値観の変化などにも話題が広がり交流が深まりました。

 

 

まとめ 大脇副代表理事

5カ年計画を自社でつくっているこれから「どうなるか?」から「どうする?」への発想の転換、そしてトップは情報の共有にとどまらぬ感情の共有が求められる。

 

 

 

 

2022 年度一般社団法人東京中小企業家同友会役員(理事)の立候補受付について

 

 一般社団法人東京中小企業家同友会定款第11章付則第54条(1)役員選出規則第2条に基づき、2022年度一般社団法人東京中小企業家同友会理事の立候補を受け付けます。


受付期間
2022年2月1日(火)より2月9日(水)まで


受付場所
一般社団法人東京中小企業家同友会事務局内
役員選考委員会宛
〒120-0074 
千代田区九段南4-7-16
市ヶ谷KT ビル3 階
電話03-3261-7201
FAX03-3261-7202

 


 

おすすめ勉強会

詳細

渋谷支部・西部協議会
5月13日(金)
第19期 新・販売塾 オンライ...
東京中小企業家同友会渋谷支...
会場:東京中小企業家同友会・会...
報告者:坂 陽風氏 コンサルタント連合『青藍会』