理事会だより

~毎月開催されている理事会の情報です~

第6回理事会だより(9月13日)

日 時  9月13日(火)18:00~20:00
会 場  東京同友会会議室、Zoom
議 長  藤浦財務部長
議事録署名人 橋本代表理事、城監事
出 席
(敬称略)
47名
 代表理事:矢倉(政策渉外部長)、大脇(共同求人委員長、橋本(中同協女性部連絡会会長)、副代表理事:藤原 (組織部長)、川端(IT部会長)、別府、岡野(広報部長)、財務部:藤浦、中同協担当:三宅、経営労働委員会: 吉本、多様性委員会:高橋大和、女性部:仁科、青年部:大垣、シニア青春の会:高野、中央区:河野、港:山野、都心協議長:木村、新宿:太田、渋谷:鈴木勝博、文京:下村、中野:舟木、西部協議長:鈴木啓文、目黒:後藤、世田谷:岸井、品川:山﨑、南部協議長:尾崎、北:佐島、板橋:清水、豊島:望月、練馬:武川、北部協議長:大西、台東:小林一雄、足立:大内、荒川:四釜、江戸川:小宮山、墨田:乾(サミット実行委員長)、江東:小倉、東部協:小林正喜、三多摩:斗光、町田:茶谷、八王子:渡邊、府中・調布:原子、多摩協議長:関口、事務局長:林、事務局次長:大西、事務局部長:小池、事務局主任:桑鶴

開会挨拶

橋本代表理事より
 新しい時代に対応した新しい事務所がオープンしました。

  

会務報告

林事務局長より
①(一社)産業カウンセラー協会との連携事業 ハラスメント相談の窓口代行サービススタート。
②コロナ対策
 7月後半から~9月現在、無料の抗原検査4000名と訪問PCR検査を300名実施。
③東京同友会PR動画の採点
 A・Bの2チームを視聴。A138ポイント、B136ポイント。僅差でAが優勝。

 

報告事項

①中小企業サミット2022
 
乾実行委員長より、懇親会アトラクションとして、紙相撲を行う。協議会ごとにデコレーションする。
②同友会研修について
 
藤浦財務部長より、11/26(土)実施。充実の講師陣。未修了の役員はぜひ受講を。
③上半期の決算について
 
藤浦財務部長より、上半期は順調に推移。
④新年賀詞交歓会について
 
尾崎南部協議長より、記念講演をパネルディスカッション形式で行う。
⑤各委員会報告
・共同求人委員会

 大脇委員長より、帝京大学との連携を開始。
・政策渉外部
 茶谷理事より、東京都の予算要望提案
・関東甲信越青年経営者フォーラム
 大垣部長より、2023年5/27実施。
・人を生かす経営賞について
 大脇代表理事より、来年3月に実施予定、フォーマット公開。
 

承認事項

①8月~9月入会者の承認
 
林事務局長より、7月28名、8月5名の報告。承認。
②帝京大学連携協定について
 
大脇代表理事より、リカレント教育分野を中心に連携協定を締結。承認。
③功労会員推薦について
 
下村支部長より、元文京支部長の田川晃氏を推薦。承認。
④名誉会員推薦について
 
小林台東支部長より、台東支部会員の小暮恭一氏を推薦。情報産業部会会長、共同求人委員会委員長、副代表理事、中小企業家同友会全国協議会幹事、共同求人委員長、監事を歴任。
⑤23サミット
 
鈴木西部協議長より、来年7/20開催にむけ、実行委員会を今年11/25にスタート。各支部から実行員の選出を依頼。承認。
⑥劇団銅鑼後援依頼
 
昨年に引き続き「若者演劇ワークショップ」への後援依頼。承認。


討議事項

①会員拡大にむけて
 
藤原組織部長より、秋の月間の取り組みを提案。
・新規入会1名につき、5000円を支部にお祝い金として贈呈。
・入会者3名以上紹介の会員を取材し、月刊誌他で掲載。
・各支部で9~12月各月の増強目標数を設定のお願い。
②本日のメイン議題
話題の謎の箱 選ばない消費新しいビジネスの形」を若手起業家に学ぶ
 報告:フォーチュンファクトリー㈱ 坂内綾花氏

 

 

まとめ 藤浦財務部長より

連携や起業家、学びのある刺激的な理事会となりました。

 

 

おすすめ勉強会

詳細

渋谷支部・西部協議会
5月13日(金)
第19期 新・販売塾 オンライ...
東京中小企業家同友会渋谷支...
会場:東京中小企業家同友会・会...
報告者:坂 陽風氏 コンサルタント連合『青藍会』